どうして… ファミリーマートの特徴的な看板に「発注ミス?」「どうなってんだよ」

拡大画像を見る

コンビニエンスストアの看板は通常、お店の建物の大きさに合わせて造られています。

緑、白、青の3色で構成されているファミリーマートの看板は、通常このように設置されているでしょう。

写真はイメージ

ところが、テス湖のテッシー(@Tes_Liner)さんが宮城県多賀城市で目撃した同店の看板は、一風変わったものだったのです。

お分かりでしょうか。

看板は、建物の幅を軽く越え、駐車場の敷地にまで到達していたのです!

テス湖のテッシーさんが撮影した時間帯は、夜。明るい日中、改めて見に行っても、やはり看板は長すぎました。

端から看板を見ると、『Family Mart』のロゴが遥か遠くにあり、かすんで見えることでしょう…。

ちなみに、同店を運営する株式会社ファミリーマートの広報室に、看板が長い理由について取材を申し込むと「回答を差し控える」とのことでした。

同店の長すぎる看板に、「初めて見た」「笑った」など、さまざまな反応が寄せられています。

・ウルトラワイドなファミリーマート。発注ミスかな…。

・まさに『ファーーーーーミマ』。ビームが出てきそう。

・どうなってるんだよ…。何が起きた。

こんなに長い看板を見つけたら、「ながーーーーー!」と驚くに違いありません!

[文・構成/grape編集部]

出典 @Tes_Liner

関連リンク

  • 1/12 12:59
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 駐車場まで明るくていいんじゃない?(笑)

  • いち(

    1/12 20:22

    ここまでがウチの敷地!てかんじの主張じゃね? 発注ミスならもうちょいどうにかするのが職人だわ。

記事の無断転載を禁じます