『フルハウス』ボブ・サゲット、ホテルの部屋で急死 前日はSNSに自撮り写真とファンへ感謝の言葉も公開していた

拡大画像を見る

現地時間9日、米フロリダ州オーランドにあるホテル「リッツ・カールトン」でボブ・サゲットが呼びかけに応じない状態であるところを従業員によって発見された。

ホテルからの通報によりオレンジ郡保安官事務所の警察官が駆けつけ、現場で死亡が確認された。当局は声明を発表し、不正行為や薬物使用などの形跡はなかったと伝えている。現在のところ、死因の詳細については明らかになっていない。

ボブは2018年に23歳年下の司会者ケリー・リッゾと結婚。前妻で弁護士のシェリ・クレイマーさんとの間には3人の娘をもうけている。

家族は声明で「私達の最愛のボブが本日他界したことを確認し、大きなショックを受けています」と述べ、ファンに向けてこのように伝えた。

「私達にとって彼はすべてでした。皆様には、彼がどれほどファンを愛し、ライブパフォーマンスを行い、あらゆる職業や人種の人々を笑いで繋げて来たということを知ってもらいたいと思います。」

死亡発見当時、ボブはスタンダップコメディのツアー中でホテルに滞在していた。最後にステージに立ったのは現地時間8日、フロリダ州ジャクソンビル郊外のポンテベドラビーチにあるポンテベドラ・コンサートホールだった。

8日のショー終了後にはボブが自身のInstagramを更新し、ステージ上での自撮り写真を公開していた。

ボブは「今夜のショーは最高だった。素晴らしい観客で、ポジティブで一杯だった。昨夜のオーランドのハードロック・ライブと同様だ」と記した後、当日来てくれたファンに感謝の言葉を述べた。

「楽しい観客の皆さんに、本当に感謝する。今夜2時間のセットをしたとは、思いもよらなかった。26歳の時のようなコメディに戻ったよ。僕は新しい声を見つけて、全ての瞬間を楽しんでいるみたいなんだ。」

そして「2週間後の1月28日と29日に会おう! 僕は今後もツアーをやり続けるよ。夢中になってしまったからね!」とステージでファンと触れ合うことの楽しさを綴っていた。

ボブは1956年、米ペンシルベニア州のフィラデルフィアに生まれた。1978年にはテンプル大学の映画学科を卒業し、1年後にゲームショー『Make Me Laugh』でTVコメディにデビューした。

1987年にはドラマ『フルハウス』のダニー役で大ブレイク。3人の娘たちの子育てに奮闘するシングルファーザーという役柄から、“アメリカのパパ”との別名でも呼ばれた。

ドラマ終了後も俳優として活躍し、2016年からは『フルハウス』の続編となるNetflixシリーズ『フラーハウス』に出演した。俳優としては、2021年のコメディ映画『Killing Daniel』に出演したのが最後だった。

2020年からは自身のポッドキャスト『Bob Saget’s Here For You』でホストを務めると同時に、俳優やスタンダップコメディアンとしてのキャリアも続けていた。

画像は『Bob 2021年6月30日付Instagram「So much fun going up after more than a year」、2022年1月8日付Instagram「Okay, I loved tonight’s show @pontevedra_concerthall in Jacksonville.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 1/11 2:07
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 鬼凶屋@

    1/13 1:48

    ( TДT)

  • エッコ

    1/12 17:22

    まじか・・・!!凄く楽しい番組で大好きだった。オルセン姉妹も可愛かったし、キミー役の娘も面白くって私にとって良い思い出になってるけど、こういう形で彼のその後を知るなんて・・

記事の無断転載を禁じます