「貯めたお金で…」 わらぼうき職人が口にした『夢』に「笑った」「最高」

拡大画像を見る

科学技術の発展により、家電は日々進化してきました。

ボタンやスイッチを押すだけで、すべて完了する家電は当たり前。私たちの時間や手間の節約にもなります。

一方で、昔ながらの方法や技術を守り続ける人も。

五箇野人(@gokayajin)さんが海外で出会ったのは、『わらぼうき』を作る職人でした。

職人は「わらぼうきのよさは、忘れられつつある」と語る一方、作り手としてのプライドを五箇野人さんに話します。

さらに、ある夢も口にした職人でしたが、内容に五箇野人さんは「ズルい」と心の中でつっこんでしまったのだとか…。

『海外ほうき職人紳士の夢』

家電のほうが、家事の効率や仕上がりがいいのは当たり前です。

だからこそ、わらぼうきという昔ながらの用具のよさを知ってもらうことに、やりがいを感じるという職人。

その熱い思いに胸を打たれるも、「お金を貯めて、ルンバが欲しい」という職人の夢にこう思わずはいられなかった、五箇野人さんなのでした…。

ユーモア最高の、イケメン職人紳士。

ユーモアあふれる職人に心をつかまれた人は多く「オチで笑った」「最高です」とのコメントも。

職人が冗談で家電の『ルンバ』が欲しいといったのか、それとも本気なのかは微妙なところ。

しかし、職人としてのプライドや、自分の仕事に対するやりがいは本物でしょう…!

五箇野人さんの世界旅行漫画が発売中!

五箇野人さんのブログには、旅での面白いエピソードが多数公開されています。

五箇野人の海外旅日記

また、単行本『世界歩いてるとドープな人にカラまれる』『#世界#映え殺し#ツアーズ』『つかれたときに読む海外旅日記』も発売中。

2021年11月には、新刊となる『続・つかれたときに読む海外旅日記』が発売されました。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @gokayajin

関連リンク

  • 1/10 12:35
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 観音寺六角

    1/10 17:38

    ルンバ買う前に掃除しないと走れないので買わない😱うちにはわらぼうきがまだあるな😶

記事の無断転載を禁じます