ユニクロの手袋やっぱり「最強」説。1000円台で買えるあったかアイテム3つ。

拡大画像を見る

防寒対策に役立つ「手袋」。様々なメーカーから商品が登場していますが、SNS上では「やっぱユニクロの手袋最強」「あったけぇ」とユニクロの手袋に視線が集まっています。

今回は2022年1月6日時点で、ユニクロで販売されている人気手袋を3つご紹介します。どれも1000円台のプチプラ価格で購入できますよ

「防寒で見栄えも良い」

手袋はいずれも男女兼用で使用できます。

・ヒートテックライナーファンクショングローブ(1500円)

裏地が吸湿発熱機能を持つヒートテック仕様で、指先まで暖かいファンクショングローブです。導電性が高く、手袋をしたままスマートフォンをスムーズに操作できます。

手首まですっぽり隠れてあたたかいです。カラーはブラックとオリーブの2色。サイズはM、L、XLがあります。

公式オンラインストアのレビューでは「防風性が素晴らしい」「風も通さないので体が冷えない」「自転車通勤に最適!!」と、防風効果に優れているとの書き込みが多数ありました。

・ヒートテックスウェードタッチ グローブ(1500円)

表地にはあたたかみのあるスウェードタッチな素材が使われた、手元が上品に見える手袋です。指の部分はポリウレタンの導電生地で、スマホ操作がしやすくて◎。

裏地には吸湿発熱、保温機能を持つヒートテックフリースを使用しています。手首の部分は、ニットリブ素材で風が入りにくく、カジュアルっぽさもあります。

カラーはブラックとダークブラウンの2色。サイズはM、L、XL。

レビューでは「高級手袋と遜色ないほど暖かい!」「防寒で見栄えも良い」と、見た目と機能性が両方備わっているといった評価が複数ありました。

・ヒートテックライナーニットフリースグローブ(1500円)

防風、吸湿発熱、保温性のある素材を使用しており、表地にラミネーション加工が施されています。また、上品な杢調カラーで、あたたかみがあるニットフリースを採用しています。

手首部分はニットリブ素材で風が入りにくい仕様。はめた時に指の動きに合うよう3Dカットされた立体的なパターンで、フィット感をアップしています。普段使いにもアウトドアにも使えるデザインになっています。

カラーはダークグレーとブラウン。サイズはM、L、XLです。

レビューでは「軽い素材で快適」「ヒートテックってすごいと思った!」「デザインがいい!!」と、評判上々です。

いかがでしたか? まだまだ寒い日が続きそうなので、お買い物の参考にしてみてくださいね。

※画像は公式サイトより。

関連リンク

  • 1/6 20:15
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • タカ

    1/23 18:53

    写真は?

  • …ず…

    1/23 12:25

    読者のコメントなんて見ない見ない(゚Å゚)サイゾーとかトカナとかはとくに……

  • 過去記事を再度掲載するのならコメント欄もちゃんと見てください。必要なことも書いてありますから!出来ないのなら、その記事は再掲しないで欲しい。読者の言葉なんて無視なのかな?

記事の無断転載を禁じます