「32年後から来ました!」 信じてもらえなかった理由に「仕方ない」の声

拡大画像を見る

2022年1月1日、漫画家の高橋留美子さんの代表作『うる星やつら』の再アニメ化が発表され、話題になりました。

『うる星やつら』が再アニメ化決定! 令和あたる&ラムに「声も違和感ない」「楽しみすぎる」

そのほかにも、過去作品のリメイクや続編発表などが盛んに行われている近年。

空気の人(@Aoi_oxo)さんが、Twitterへ投稿したツイートが「面白い」と注目を集めています。

1990年の人が、「2022年からタイムスリップをしてきた」という未来人に、「最近やっているアニメは?」と質問すると…。

名前が挙がったのは『銀河英雄伝説』『宇宙戦艦ヤマト』『ゲッターロボ』など、1970~80年代に流行した往年の名作ばかり!

1990年の人が「偽物だ!」と疑ってしまうのも仕方ないかもしれません…。

こちらの投稿のコメント欄には、共感の声が多く寄せられ、「この作品もある!」と盛り上がっていました。

・笑った。これは疑われても仕方ない!

・本当なんです!信じてください!!

・ちなみに特撮は『仮面ライダー』と『ウルトラマン』です。

過去に放送されていたアニメが、再び新作として制作されるリメイクアニメ。

旧作も、いまだに色あせない名作であるがゆえに、ファンからは絵柄や声優の変更などに、賛否の声が生まれやすいのは事実です。

しかし、リメイクが作られることにより、世代を超えて愛されて続けていくことは間違いないでしょう。

2022年、『うる星やつら』に続く、新たなリメイク作品の発表はあるのでしょうか。楽しみに待ちたいですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @Aoi_oxo

関連リンク

  • 1/5 13:08
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます