日本のクリスマスを「ありえない」という外国人 理由に「確かに!」「ド正論」

拡大画像を見る

無宗教であり、多宗教ともいえる特殊な宗教観を持っている日本。

年末年始にクリスマスから突然お正月ムードになる流れは、外国人が「な…なんだこの国は!?」と戸惑ってしまうのも仕方がないのかもしれません。

『海外紳士が許せない日本のクリスマス』

世界各地を旅行し、旅先での体験談を漫画で描いている漫画家の五箇野人(@gokayajin)さん。

ある時、飛行機でクリスチャンの男性と接する機会があり、日本のクリスマスについて話したといいます。

クリスマスは本来、キリスト教によるイエス・キリストの降誕を記念する日。キリスト教徒は教会に集まり、礼拝を行います。

一方で、日本ではお祭りのような行事に。きっと大半の人は、イエス・キリストのことを考えずに過ごしているでしょう。

しかしクリスチャンの男性は、日本でのクリスマスの扱いに不満を持っているわけではありませんでした。

そう…彼が気になっているのは、クリスマスでも日本が平日なこと!

男性の鋭いひと言に、共感する日本人が続出しています。

・いわれてみれば確かに!あと、なぜかイブのほうが本番扱いをされがち。

・「キリストが産まれた町みたいな勢い」って言葉で笑っちゃった。

・日本人だけど、日本の宗教観のゆるさは我ながら謎。

海外に住んでいる人からは「日本でクリスマスが平日扱いなことに驚く」「クリスマスに仕事のメールが日本から届くと『休めよ!』って思う」といった声も。

日本でのクリスマスは、従来のクリスマスとは異なる別のお祭りと考えたほうが、しっくりくるのかもしれません…。

五箇野人さんの世界旅行漫画が発売中!

五箇野人さんのブログには、旅での面白いエピソードが多数公開されています。

五箇野人の海外旅日記

また、単行本『世界歩いてるとドープな人にカラまれる』『#世界#映え殺し#ツアーズ』『つかれたときに読む海外旅日記』も発売中。

2021年11月には、新刊となる『続・つかれたときに読む海外旅日記』が発売されました。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @gokayajin

関連リンク

  • 12/22 17:25
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

21
  • トリトン

    12/27 3:51

    気になったので姪に子供達に何をプレゼントしたか?聞いたら二人の子供は金もプレゼントも要らないからゲームやる時間の延長を求めたと嘆いてました。夢も何もあったものではないな。祖父母かたまり小遣いもらってるから金に不自由しないとねか。

  • 観音寺六角

    12/27 0:22

    どうせ毎年クルシミマスだからどうでもいい🥱

  • あきひろ

    12/26 9:29

    ケーキ買いに行こうかな😋

記事の無断転載を禁じます