松本潤&櫻井翔「心地いい撮影でした」待ちに待った旅を後押し

【モデルプレス=2021/12/09】嵐の松本潤と櫻井翔が出演する航空会社の新CMが10日よりYouTubeにて先行公開される。

◆櫻井翔&松本潤出演 旅が始まり笑顔に

新CMでは、同じ空の下にいる人を思って、いよいよ会える「嬉しい」を表情で魅せる松本と櫻井。場面は変わって空港の到着出口で抱き合う夫婦、ようやく帰省できた田舎で祖父母に会えたお孫さん、久しぶりの旅を楽しむ女性たち、お客様を出迎える旅館の女将さん。ここには笑顔があふれている。それぞれの「ずっと会いたかった」「ずっと行きたかった」気持ちが笑顔となって表れている。いざ空港を歩く松本と櫻井。それぞれの想いを翼に乗せて、旅が始まる。

「旅はみんなを笑顔にする」という言葉の通り、本CMでは待ちに待った「旅の始まり」と旅で皆が「笑顔」になる姿が印象的なCMとなった。

◆櫻井翔&松本潤、CM撮影の舞台裏

久しぶりの同社のCM撮影となった松本と櫻井。「久しぶりの嬉しさと、やっと旅が始まるというCM内容の嬉しさがリンクして、心地いい撮影でした」と語るように、終始笑顔で楽しそうに撮影に臨んでいた。CMでは、空港の到着出口で抱き合う夫婦、ようやく帰省できた田舎で祖父母に会えたお孫さん、久しぶりの旅を楽しむ女性たち、お客様を出会える旅館の女将さん。「ずっと会いたかった」「ずっと行きたかった」人達の姿が描かれているが、「みんなこの瞬間を待っていたんですよね、僕たちも待っていました」と語る松本。「旅で日本が元気になると嬉しい」と語る姿が印象的だったという。

同社では、『ふるさとアンバサダー』として客室乗務員が自身の故郷やゆかりのある地域に移住して地元の魅力を発信している。その活動に「面白い取り組みですね」と興味を持つ櫻井。今年、世界遺産に登録された奄美大島などの自然遺産や、青森県などの「縄文遺跡群」を例に挙げ、CAに見どころを聞く。「日本最大級の三内丸山遺産」がおすすめと聞いて「行ってみたいな」と興味津々の様子。「僕たちも現地の魅力を発信していきたいです。現地に行くことも地元の応援になりますしね」とエールを送った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 12/9 0:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます