安達祐実、タンクトップ姿で素肌見せ!40歳で進化する“非顔面激変”美貌がスゴすぎる!!

拡大画像を見る

 女優の安達祐実(40)が8日までにファッション誌『NYLON JAPAN』(カエルム)の公式インスタグラムに登場。年齢を感じさせないビジュアルを披露している。

 この日、同アカウントでは「安達祐実が見つけた“自分”とは」という書き出しで、「俳優・安達祐実。エイジレスな佇まいが度々注目される彼女に美容のDream Listを問いかけると、そこにたどり着くまでの人生や想いの変化を語ってくれた。コンプレックスが強みに変わったとき、自然体な自分を大好きになれた。ファッションが大好きだから自分の好きなものを着る。一番大切なことにあらためて気づかせてくれる」と安達について紹介。あわせて、白いヘアバンドとタンクトップを着用し、艶やかなおでことデコルテをあらわにした彼女がまっすぐにカメラを見つめる印象的なカットを載せた。

■【画像】ほんとうに40歳!?安達祐実の“非顔面激変”美貌がヤバい!

 安達は05年にスピードワゴンの井戸田潤(48)と結婚、長女を出産するも、09年に離婚。その後、14年にカメラマンの桑島智輝氏と再婚し、16年に長男を出産。40歳を迎えた現在は2児の母となっている。

 また、10月4日には自身のインスタグラムを通じて「11月末日をもちまして、30年間お世話になったサンミュージックプロダクションを退所することにいたしました」と独立を発表。女優としても新たな一歩を踏み出したばかりだ。

 露出のたびに「安達祐実っていつになったら歳とるの?」「いくつになっても美しさが変わらないというか年々美しくなっていくのは何故でしょう」「安達祐実様まじ不老っすよ…」とSNSで話題になるなど、近年は子役時代から変わらない美貌とスタイルが注目の的となっている彼女。今回公開されたカットもシンプルなカラーレスメイクのせいか、キメ細かな美肌や持ち前の童顔がかえって際立っており、代表作であるドラマ『家なき子』(日本テレビ系)時代をほうふつとさせる“非顔面激変”ぶりには驚くばかりだ。

 美貌を維持する秘訣は日頃の努力か、はたまた持って生まれたDNAなのか……。年齢を重ねてもなお進化を続ける彼女は、世の女性たちにとって希望の星!

関連リンク

  • 12/8 12:13
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    12/10 12:58

    見えてる部分は綺麗に見せる事は可能ですな、顔なんか化粧と言う名の変装、いや偽装はできますからね!見えてない部分はどうですかね?まぁ歳とったら老けるのが常識ですからね、ヨボヨボ、シワ、シミ、タルミ……歳になは勝てませんよ

記事の無断転載を禁じます