ロンブー淳は「打ち切り請負人」!? 『バイキング』打ち切り報道でクローズアップ

 12月3日、坂上忍がMCを務める情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)が来春に打ち切りになることが内定したと「NEWSポストセブン」(小学館)が報じ、話題を呼んでいる。

「記事によると、番組の終了は局の上層部の意向だったそう。番組で取り上げるネタは基本的に坂上が選んでいるが、フジは政治家や芸能人の子が多く入社しているため、政治から芸能まで好き放題に噛み付くスタンスに上層部が難色を示していた可能性があるとのこと。坂上にはすでに打ち切りの方針が伝えられたといいます。

 しかし、4日早朝、『東スポweb』がこの報道を否定。視聴率改善のために今後番組をどうしていくべきか、一部社員に意見を募ったことがあり、“新番組という提案も受け入れる”という話だったため、この話が一人歩きし、打ち切りが囁かれるようになったのではないかと指摘しています。局内では打ち切りの動きは見られず、来春に新番組を立ち上げるには時間がなさすぎるため、ありえないとのフジテレビ関係者のコメントが紹介されています」(芸能記者)

 番組存続か終了かはまだはっきりしないものの、この打ち切り報道を受けて、ネット上ではある人物がクローズアップされているという。

「4月から準レギュラーとして出演、10月からは金曜MCを務めている田村淳(ロンドンブーツ1号2号)です。というのも、淳がレギュラー出演した情報番組がことごとく終了していると指摘されているから。2010年から始まった『知りたがり!』(フジテレビ系)では金曜レギュラーとしてコメンテーターを務めていましたが、2012年4月から月~金のフル出演になったところ、わずか1年で番組が終了。また、昨年10月には視聴率が低迷していたTBSの『グッとラック!』が大幅なリニューアルを敢行し、その目玉として、淳がメインMCの立川志らくに次ぐポジションを任されることになりました。しかし、結果は無風で、視聴率の上昇にまったく貢献できず、番組も半年で終了となりました。そのため、淳について『打ち切り請負人』『情報番組の死神』とネット上では散々な言われようです。もし、これで『バイキング』が打ち切りになったら、しばらく淳に情報番組のコメンテーターの仕事は回って来なくなるかもしれませんね」(芸能ライター)

 淳は2021年3月27日、慶應義塾大学大学院のメディアデザイン研究科修士課程修了をSNSで報告。ABEMAの報道番組『ABEMA Prime』では火曜MCを務めたり、株式会社itakotoの立ち上げに参画して遺書動画サービスを提供するなど、インテリ芸人路線を模索しているようだが……。

「本人は社会派キャラで行きたいのでしょうが、専門家のような知識もないですし、視聴者が唸るようなコメントもない。世間からはまだまだ芸人の域を出ていないという評価なのでは」(テレビ誌ライター)

 フジテレビでは『バイキングMORE』のほかにも『坂上どうぶつ王国』『直撃!シンソウ坂上』と冠番組を持つ坂上。それでも『バイキングMORE』が打ち切られるとしたら、淳の持つ“負のパワー”は相当強いということになりそうだが、はたして……。

  • 12/7 8:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます