西野七瀬、「真犯人フラグ」の真犯人説が疑われるヤバすぎな理由!

 ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第8話が12月5日に放送され、母子失踪事件の当事者である相良真帆(宮沢りえ)に不貞疑惑が持ち上がることとなった。

 その相手は、相良家の新居を建設する住宅メーカーの営業マンである林洋一(深水元基)。作中では林と真帆が立慶大学のサッカー部で先輩後輩の関係だったことが明かされた。その場面に、意外な驚きがあったという。

「真帆と林が旧知の仲だったことは、サッカー部の同窓会名簿で判明。二人は2010年度の同窓会に出席していましたが、その同窓会には『久住譲』なる人物も出席していました。この名前は2019年放送のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)に登場していたエレベーター管理会社社員(袴田吉彦)と同姓同名。しかも平成9年という卒業年は、『あなたの番です』の久住が2019年当時に45歳だったことにも合致しているのです」(テレビ誌ライター)

 この「真犯人フラグ」ではすでに、「あなたの番です」に出演していた医師の藤井淳史(片桐仁)と看護師の桜木るり(筧美和子)も登場済み。また今回の第8話には主人公である手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)の夫婦も登場しており、両作品がどんどんクロスオーバーしているのである。

 そのドラマ「あなたの番です」では出演者の多くが連続殺人事件の被害者もしくは犯人となっていたが、12月10日に公開される劇場版では同ドラマのパラレルワールドが描かれており、映画公開前の現時点では連続殺人は発生していない様子。今後も「あなたの番です」から新たなキャストの登場が期待されている。

「そのため考察好きの視聴者からは『もはや真犯人は西野七瀬で決まり!』との声もあがっています。なにしろ西野が演じていた黒島沙和は連続殺人事件の真犯人でしたからね。それに加えて黒島に関しては、パラレルワールドにおいても危険人物であることに違いがないのです」(前出・テレビ誌ライター)


 その黒島は「あなたの番です」でマンション内での連続殺人事件が起こる前から、すでに猟奇的な殺人者だった。同作のドラマ本編では描かれていないものの、Huluで配信されたスピンアウト編では、高校生の時に二人の命を奪った場面が描かれているのである。

「それゆえ『あなたの番です』の登場人物が存命中のパラレルワールドにおいてさえ、黒島はすでに殺人鬼なのです。そんな彼女がもし『真犯人フラグ』に登場するのであれば、その時はただでは済まないのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 もはや、黒川(西野)は「真犯人フラグ」に出てこなくてもいい。そんな声すらあがっているのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 12/7 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます