瀬戸大也の妻・馬淵優佳、女優デビューTBSドラマ『日本沈没』で“田中みな実超え”!夫はアメリカ生活で…「2023年離婚」も…!?

拡大画像を見る

 競泳男子・瀬戸大也選手(27)の妻で元飛び込み日本代表・馬淵優佳(26)が、12月5日放送のドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)で女優デビューを果たした。

 馬淵は、中国に交渉しに行く日本政府に対峙する中国の要人の通訳秘書役として登場。彼女の父が中国出身の飛び込み競技指導者・崇英氏ということもあり、馬淵はドラマの放送に合わせてインスタグラムを更新して「中国人の役で私のルーツである中国と関係しているので、とても感慨深いです」とコメントしていた。

 また、「初めてドラマの撮影現場を経験させて頂きましたが、率直にドラマの撮影ってこんなに大変なんだ!と天地がひっくり返るような衝撃を受けました」とも明かしていた。

 馬淵は小栗旬(38)演じる天海啓示、石橋蓮司(80)演じる里城弦を前に、中国の要人の声を通訳して伝える秘書を熱演。

 彼女の演技について、視聴者からは、「馬淵優佳ってやはり中国にルーツ持ってたのか。顔が中国人女優っぽい美形だからめちゃめちゃ納得」「馬淵優佳さん、絶妙な訛りで上手いねー! お顔も綺麗で最初分からなかった」といった絶賛する声が上がっている。

「馬淵さんは今年2月にオンラインで生配信された即興演劇『マーダーミステリー 演技の代償』に出演したことはありますが、ドラマ出演は今回が初。ですが、それを感じさせない演技でした。

 中国にルーツがあるということもあり、演技は日本語を話す中国人そのものといったイントネーションで、違和感なく見られました。また、ルックスも女優として申し分ない。もしかしたら、女子アナから見事に女優へと転身した田中みな実さん(35)のように引っ張りだこの存在になっていくかもしれませんよね。

 その田中さんは今、吉高由里子さん(33)主演の『最愛』(TBS系)に出ていますが、“演技がわざとらしい”といったマイナスの声も多く上がってしまっています。馬淵さんの女優としての評価が、田中さんを超えてしまう日もくるかもしれませんね。

 ただ、そうなったら“離婚”となる可能性も出てくるのではないでしょうか。結婚後、仕事をセーブしていた女優やタレントが活発に仕事をするようになると、その先には離婚がある、というのは芸能界の定説ですからね……」(女性誌編集者)

■馬淵優佳が2023年に人生を左右する決断をする可能性

 夫の瀬戸大也選手は2020年11月に一般女性との不倫が報じられてANAとの所属契約を解除されるなど、多くのスポンサーを失ったことも記憶に新しい。

「馬渕さんは、瀬戸選手の不倫騒動前から一部ワイドショーにコメンテーターなどとして出演していましたが、騒動後にはさらに露出を増やしました。特に五輪開催中は『サンデージャポン』からそのまま『アッコにおまかせ!』(ともにTBS系)に出演したりと、忙しいスケジュールをこなしていました。

 また、情報番組やスポーツ番組だけではなく、バラエティ番組にも出演。しかし、露出が増えるとともには“しゃしゃり出てきすぎでは?”という声も一部で上がるようになってしまいました」(前出の女性誌編集者)

 そんな中、馬淵は7月21日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。占い師の星ひとみ氏(41)から「彼(夫)への執着と、彼のことがめちゃくちゃ好き。これが根本にあって固まっているよね」「執着だから、“ここで自由にさせるわけないじゃん”って思ってるでしょ」と指摘され、その通りと答える場面もあった。

 また、「出すぎるとダメなタイプ。プレッシャーになってメンタルがダメになっちゃうタイプ」とも言われていた。

「しかし、どんどんメディアに出ていっていますよね。瀬戸選手のことが“めちゃくちゃ好き”という指摘もありましたが、相手のことを考えて、というよりは常に自分が中心で独りよがりとも受け取れる。また、星さんからは“2023年は優佳さんが大きな決断をする時期”とも言われていましたね」(前同)

■瀬戸大也、プロ転向で夫婦のすれ違いが深刻化!?

 瀬戸選手は今年開催された東京オリンピックでまさかのメダルなしという結果に終わってしまった。この結果を受けてか、瀬戸選手は2024年のパリ大会に向けて10月に「プロ転向」を発表。

 これまでは国内を拠点にしていたものの、プロ転向に伴い、パリ五輪まではアメリカを中心にトレーニングをしていく方針だという。

「瀬戸選手はすでに現在、アメリカに渡っていて、年末には帰ってくるようですが、年が明けるとすぐ渡米するそうです。東京オリンピック期間中にも別居が報じられましたが、瀬戸選手がアメリカを拠点とすることで夫婦の時間もしっかりとれなくなるはずです。かつ、馬淵さんも芸能活動をしていて、今後は女優オファーも増えていきそうですからね。

 当然、夫の不倫を一生許すこともないでしょう。馬淵さんが冷静になったとき、一気に離婚へ傾いていく――という可能性もあるかもしれませんよね」(前出の女性誌編集者)

 女優としての才能が開花しつつある馬淵。占いで言われた通り、2023年に彼女は大きな決断をするのだろうか――。

関連リンク

  • 12/7 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます