「アバランチ」千葉雄大の“目隠しシーン”に黄色い声が殺到!

拡大画像を見る

 俳優・綾野剛主演の月10ドラマ「アバランチ」(フジテレビ系)の第7話が11月29日に放送され、千葉雄大演じるアバランチのメンバー・牧原大志の目隠し姿に黄色い声が寄せられている。

「このドラマは、綾野演じる主人公たち『アバランチ』が政治家や官僚、大企業ら富と権力を持った強者の悪を暴く劇場型ピカレスク・エンターテインメント。千葉演じる牧原は、普段は優秀なデイトレーダーとして株式相場で巨額の利益を得る一方で、官公庁や大企業のデータベースに侵入する天才ハッカーの顔を持つ男。第7話では羽生(綾野)が、元上司の戸倉(手塚とおる)と素顔で対面。3年前に5人の仲間が失われた偽装テロ事件の真相について、大山(渡部篤郎)の真の狙いを証言するよう迫る。拒む戸倉は羽生に銃口を向けるも、何者かに戸倉は狙撃されてしまいます」(テレビ誌記者)

さらにアバランチの動画チャンネルが何者かに乗っ取られ、アバランチが実力行使に出るとテロ宣言。逆風の中、アバランチを総理大臣暗殺犯に仕立て上げるための罠ではないかと推測する羽生は、総理誘拐を提案。誘拐には成功するも牧原が大山の手の者に落ちるという展開に。

「抵抗することもなく捕まり、目隠しをされたまま車で連れ去られる牧原。この姿に、牧原を心配する声がネットには殺到。しかし、その一方で『怖いよね、マッキー。でもほんのちょっとだけ、誘拐と目隠しというシチュに萌えてごめんなさい』『目隠しされても可愛いなんて!!!』『待って、目隠し牧原大志、艶すぎん? 新しい扉開かれそうだった』といった桃色コメントが殺到しています」(女性誌記者)

 千葉は2018年に出演したドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)において、千葉演じる宇都宮龍一に思いを寄せるなな(芳根京子)に目隠しをするシーンがあった。

「この時、いつもの子犬キャラではなく、ポーカーフェイスのワイルドキャラを演じて、視聴者から“千葉雄大のムダ遣い”といった声が上がっていました。やはり千葉は、目隠しをするよりもされるほうがファンは萌えるのかもしれません」(女性誌記者)

 いよいよ迎える第8話。牧原の運命やいかに。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 12/6 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • EVENTCAMERAMAN

    12/14 18:16

    目隠しでここまで反響あったのならゴセイジャーでやるべきだった⁉️( *´・ω)/(;д; )

記事の無断転載を禁じます