SixTONESジェシーと霜降り明星せいや、森本慎太郎とミキ昴生、Sexy Zone佐藤勝利と四千頭身・後藤拓実…女性スキャンダルは大丈夫?「ジャニーズと第7世代」の「異常蜜月」!!

拡大画像を見る

 霜降り明星の公式YouTubeチャンネルに投稿された動画で、せいや(29)がSixTONESのジェシー(25)との交友について語った。

 11月21日に投稿された動画『せいやの恋愛対象は何歳差までOK? ジェシーとせいやはどんなご飯屋さんに行ってる?【霜降り明星】』では、相方の粗品(28)から「メシ行った? 最近」と質問されたせいやは、「行ってる行ってる。ジェシーとよく行ってるよ」「ホンマ週3、週4で行くときもあるしな」と話した。

「せいやとジェシーは、せいやの自宅や、ジェシーがオススメする店などさまざまな場所でご飯を食べているそうです。2月15日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)でも、せいやは、“俺の家でサシ飲みもしたことあります。ノリが合うから俺の家でラップのビートかけてずっと踊ったりね”とジェシーとの関係について話していましたが、2人の交友はまだまだ濃密に続いているようですね」(女性誌ライター)

 畑違いのジャンルで活躍する2人の交流には、「ジェシーくんとたくさんご飯行くエピ聞けて嬉しいしジェシーくんの話してる時の満面の笑みのせいやさんが楽しそうでこっちまで嬉しくなる」「せやさんとジェシー最近はご飯いけてるみたいで嬉しい」といった声がネットにも寄せられている。

「ファンも2人の交友に喜んでいるようですが、気になる点もありますよね。せいやは、2020年6月の『文春オンライン』で、通信アプリ“ZOOM”を使った一般女性とのオンライン飲み会の最中に、自身の下半身を露出したと報じられてしまいました。

 この一件では、せいやは“女性にはめられた”と語り、吉本興業も報道に問題があるとして“法的措置を取る”としていました。記事も後に削除されましたが、脇の甘さという面はやはりあったのかもしれません。せいやとジェシーが飲んで盛り上がって、再び良からぬ女性関係に巻き込まれ……ということがないといいですよね」(前同)

■占いに続き、弟に浮気を暴露された芸人と……

 バラエティ界で大活躍中の“お笑い第7世代”、そして多方面で活躍するジャニーズタレントの交流は珍しくないようで、2月15日放送の『霜降りミキXIT』ではSixTONESの森本慎太郎(24)がミキの昴生(35)との交流があると話した。

「森本は、昴生を“昴兄”と呼んでいるといいますね。また、2020年3月放送の『王様のブランチ』(TBS系)では、昴生がSnow Manの向井康二(27)と関西の番組での共演を通じて親交があり、そのつながりから森本とも知り合ったと話していました。

 昴生は、森本だけでなく向井も交えて飲みに行く機会もあるそうで、そんなときは“2人がタクシーの前で送ってくれる”と、見送りまでしてくれると明かしています」(前出の女性誌ライター)

 そんな律儀な2人に対しても、「慎太郎が昴生くんと仲良しって嬉しくて」「慎太郎が昴生と仲良いのは何かわかるな」といった反応がネットにも寄せられている。

「ただ、昴生は2020年11月放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、占い師の星ひとみ氏(41)から“昨年の夏ごろに危険な相手と出会った”と、浮気疑惑を指摘されたり、今年11月8日放送の『霜降りミキXIT』でも、弟の亜生(33)から“浮気をしていたんです”と過去に兵庫県の女性と浮気をしていたことを暴露されています。

 どうやら浮気グセがある昴生。それが森本や向井に伝播してしまう、というのは考えすぎでしょうか……」(前同)

■セクゾ佐藤は“超イケイケ”後藤と友人関係

 4月22日に放送された『VS魂』(フジテレビ系)に出演した四千頭身の後藤拓実(24)は、番組レギュラーのSexyZoneの佐藤勝利(25)と友人関係にあることを明かした。

「元々SexyZoneのファンだった後藤ですが、佐藤とはオンライン飲み会をやるほどの仲になったそうです。後藤は佐藤とのオンライン飲み会について、“頼んでもないのにアコギを持ってきて、3曲弾き語りをしてくれたんです”と佐藤が楽曲を披露してくれたといいます。

 佐藤は、後藤の告白に“『ギター持ってるよ』って言っただけで、(後藤が)『ちょっと聞かせて』って言ったじゃん”とし、後藤におだてられたために3曲も弾き語りをしてしまったと、楽しそうに飲み会のことを振り返っていましたね」(女性誌記者)

 佐藤との仲良しぶりが明らかになった後藤は、7月14日付の『文春オンライン』で3歳年上の舞台女優・柚木亜里紗(27)の交際を報じられている。

 夕刊紙デスクは言う。

「『文春』の直撃で、柚木との結婚を聞かれて後藤は“まだちょっとねぇ、わかんないです”とはぐらかす回答をしていましたよね。というのも、後藤は、かねてから肉食系芸人として知られ、実は相当モテて、女性関係はかなりお盛んだという話なんです。

 その肉食伝説はお笑い界に轟いていて、“『文春』では舞台女優との関係が報じられたけど、ほかにもいっぱいいるでしょ”とお笑い関係者は口を揃えています。そんな後藤と佐藤の親密交流、セクゾファンは心配かもしれませんね」(前同)

 前出の夕刊紙デスクは続ける。

「ともに日本の芸能界のトップを走っているジャニーズタレントと第7世代の交流は、お互いに大いに刺激になるところがあるのでしょうね。

 ただ、現在は芸人にも清廉性が問われる時代になったものの、やはり、ファンに夢を見させるジャニーズアイドルと、笑いを売りにする芸人では立場が違いますよね。両者を分ける一線がなくなるほどズブズブな関係になってしまえば、お互いにとって良くないことが起きてしまうかもしれませんね」

 程よい蜜月関係で刺激し合ってほしい!

関連リンク

  • 12/5 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます