浜崎あゆみ、BoA…「FNS歌謡祭」で視聴者を戸惑わせた“顔と歌声の変化”

拡大画像を見る

 歌手のBoAが、12月1日放送の「2021 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で名曲「メリクリ」を熱唱した。

 BoAは同日、自身のインスタグラムを更新し、クリスマスツリーの横で両手を上げてポーズをとる写真をアップ。「皆んな素敵なクリスマスを #メリクリ」とコメントを掲載し、ファンから「FNS歌謡祭、観ました」「メリクリ大好きな曲をありがとう」 「久しぶりにメリクリ聴けて感動しました」など、感謝の声が寄せられていた。

 変わらない歌声に喜んだファンは多かったようだが、一方、SNS上では「BoA別人過ぎてビックリした」「顔変わりすぎて歌声聴くまで信じられへんかった」「なんか知ってるBoAちゃんじゃないんだけど」など、その顔の変化に驚く声も多く見られた。

「同番組には浜崎あゆみも出演して2曲披露しましたが、彼女についても『顔が変わった』、さらには『声まで変わってる』との反応が多く見られました。大塚愛もハラミちゃんとのコラボで『プラネタリウム』を披露していましたが、『う~ん、こんな顔だったかな…』『前の顔が好きだった』などの声が上がっていましたね。今回の『FNS歌謡祭』では特に、容姿の変化が気になって歌が入ってこない視聴者がかなりいたようです」(芸能ライター)

 SNS上では、キャリアの長い歌手がテレビ番組に出ると「顔が変わった」との声が集まりがちだが、ある程度年齢を重ねれば、仕方がないことかもしれない。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 12/3 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ***

    12/5 11:31

    所詮ババアですわ\(^-^)/

  • 加齢によるものではなくて「イジった」方の変化だけれど。私は40歳以上の方の「不自然な、シワの無い顔」もアレ。

記事の無断転載を禁じます