『バチェラー』水田あゆみ、‟戦友の死”を振り返る「遊ぶ約束をしていたその日の3日前に……」

拡大画像を見る

 恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン シーズン3』(amazonプライムビデオ)に出演していた水田あゆみ(33)が2日までにインスタグラムのストーリーズを更新。昨年8月に23歳という若さで亡くなった『バチェラー3』の共演者・濱崎麻莉亜さんを思わせる一文をつづっている。

 この日、水田は母親とのツーショットを公開。その上で「母が天国に行ってしまう夢を2回見たんですよね。最近。縁起でもないけどもね、、」と切り出し、「それで母がずっと行ってみたいと言ってたハワイへすぐにでも連れて行こうと、、」とコメント。

 さらに「私は去年、遊ぶ約束をしていたその日の3日前に友達を亡くしました。その友達は皆さんもきっとご存知の」と濱崎麻莉亜さんを思わせる一文をつづり、「突然の別れ、いつ何が起きるか分からないんです。だから、後悔したくなくて」「命には限りがあります。家族と楽しく過ごせる時間を大切にしましょうね」と呼びかけた。

 最後には「来年は必ず行く!予約取り直す!海外じゃなくても親孝行はできる。それも分かるけど、可愛い母が行きたいって言うんだもん 来年いこうね」と来年こそ母親をハワイに連れて行くと明かしていた。

■【画像】水田あゆみ、『バチェラー4』配信開始に「ワクワク!!」

 濱崎麻莉亜さんは、昨年7月に『バチェラー3』で結ばれた友永真也と岩間恵さんが結婚を発表した際、インスタグラムのストーリーズで祝福コメントを投稿。それから約1か月後、急死していたことが明らかになりファンや共演者の間で悲しみの声が広がっていた。

※画像は水田あゆみのインスタグラムアカウント『@ayune____』より

関連リンク

  • 12/3 15:52
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます