古橋亨梧が決勝ゴール! リーグ戦8点目でセルティックを勝利に導く

拡大画像を見る

 セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧が、2日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)第16節のハーツ戦で今シーズン8ゴール目を記録した。

 先発出場を果たした古橋は、0-0で迎えた33分にアンソニー・ラルストンの折り返しを右足ワンタッチでゴールへと流し込み先制点をマーク。今シーズンのリーグ戦8ゴール目で再び得点ランキングトップタイに浮上した。

 試合は1-0でこのまま終了し、セルティックはリーグ戦3連勝を飾り、9試合負けなし。首位レンジャーズも今節勝利を収めたため、勝ち点「2」差は変わらず2位をキープしている。なお、今夏にセルティックに加入した古橋はここまで公式戦22試合に出場し、14ゴール5アシストを記録している。

関連リンク

  • 12/3 11:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます