46歳・内田有紀『STORY』表紙で“18歳の自分と共演”にファン歓喜「うそん!今の方がかわいい」「爆イケすぎ」

拡大画像を見る

 女優の内田有紀(46)が12月1日までにファッション誌『STORY』(光文社)の公式インスタグラムに登場。同誌1月号の表紙で27年前の自分と共演し、話題になっている。

 この日、同アカウントでは「12月1日発売の #STORY1月号 は今までにない斬新な表紙に!創刊20年目にして初、女優による単独表紙を飾ったのは、 #内田有紀 さん」「『過去の自分と共演したい』という内田さんのチャレンジングな熱い思いから、なんと当時のJJ表紙の等身大パネルと共演!『自分の妹と撮影しているみたい』というお言葉が印象的でした」と同誌1月号に登場する内田について紹介。

 今回の表紙では、内田がファッション誌『JJ』(前同)でモデルを務めていた18歳当時の自身のパネルと肩を組んで笑顔をみせており、その撮影シーンを収めたショットが公開されている。

 内田が18歳当時の自分と共演を果たしたショットに、ファンからは「内田有紀さん、みんなが大好きな女優さんですよね」「ごめんなさい最高以外の言葉が見つかりません 18歳の有紀ちゃんとの共演、胸アツです!」「過去と現在の有紀ちゃんがいるなんてこんな贅沢な表紙二度とない」「爆イケすぎて脳が追いついていないですが本当に本当に有紀ちゃん×有紀ちゃんの表紙がこの世に放たれると思ったら感謝感激感動の嵐です」「予想を遥かに上回るまさかのダブル有紀ちゃんに大変感激しております」「若い頃の内田有紀ちゃんも今の内田有紀ちゃんもだいすきマンなので嬉しすぎて泣きました」「昔の内田さんの髪型も、お洋服も全然古くない!今でもすごく素敵で可愛い」「うそん!今の方がかわいい」と歓喜のコメントが寄せられている。

■【画像】“18歳の自分と共演”した46歳の内田有紀がヤバいことに……

 今回の表紙撮影の様子は、11月30日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で公開。同番組にVTR出演した内田は、17歳のデビュー当時を振り返って「自分の名前が世の中に知られていく速度よりも自分の中身がそぐわなくて、ついていかなくて。まだ実力やスキルもない中、皆さんに応援していただいてたっていう気持ちが強いので、非常に申し訳ない気持ちでいた1年でした」と心境を明かしていた。

※画像は『STORY』(光文社)の公式インスタグラムアカウント『@story_love40』より

関連リンク

  • 12/3 8:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます