TBS安住紳一郎アナ『THE TIME』民放断トツ最下位視聴率「4%台」で退社&米倉涼子事務所入り?すでにいる“ポスト安住”後継者アナの「実力」

拡大画像を見る

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(48)と俳優の香川照之(55)がMCを務める朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)が10月1日にスタートして2か月が経ったが、いまだに苦戦が続いているようだ。

 同番組について、TBSの佐々木卓社長が11月24日、東京・赤坂の同局内で行った定例会見で「『THE TIME,』の全国からの中継は本当に楽しみで、手前みそではございますが、ファンになっています」と笑顔で語っていた。

「このように佐々木社長は大きな期待を寄せているようですが、世帯視聴率はずっと4%台をウロウロ。たとえば11月30日でも、世帯視聴率は4.6%、個人視聴率2.4%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)というものでした。

 これは同時間帯の『ZIP!』(日本テレビ系)、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の半分よりちょっといいぐらいの数字ですから、民放では断トツ最下位。視聴率低迷が原因で終了した前番組、夏目三久さん(37)の『あさチャン!』とほぼ変わらない数字です。

 番組はスタート以来、低空飛行を続けており、番組の顔である安住アナは大いにプレッシャーを感じているでしょうね」(制作会社関係者)

 一部には低視聴率の責任を取る形で安住アナが来年9月にもフリーになるという驚きの報道も出ているほどだ。

 そんな安住アナがMCを務めていた9月24日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)最終回には、安住アナとの熱愛説も報じられるほど親交の深い米倉涼子(46)が出演。

 番組内で安住アナが「僕も正直、新しい番組は不安がいっぱいなんですよ」と漏らすと、米倉が「フリーになったらうちの事務所おいでよ。私、安住さんとならやっていける気がする」と応じる場面が放送され、業界内が少しザワついたと11月22日付の『文春オンライン』が報じたこともあった。

「たしかに、TBSが局をあげて勝負した『THE TIME,』を成功に導くことができなければ、責任を取るというか、“ここが区切り”と考えてフリーになる可能性もあるのかもしれませんね」(前出の制作会社関係者)

■TBSは安住アナがいなくなっても大丈夫!?

 TBSのスーパーエース・安住アナがいなくなれば、同局のアナウンスセンターは崩壊してしまうのではなかろうか――。

「もちろん安住アナは実力、知名度的に断トツの存在ですが、実は優秀な人材が出てきているんですよ。ここ最近は『Nスタ』(TBS系)を担当する井上貴博アナ(37)の評価がうなぎ上りです」(民放キー局ディレクター)

 井上アナは、2017年4月にホラン千秋(33)とともに『Nスタ』のMCに就任。以降、TBS夕方の顔としてニュースを伝えてきた。

「井上アナは若手のエースと言われ、安住アナを除けばTBSでは一番評価が高い。爽やかなルックスも幅広い世代が受け入れやすいでしょうし、ホランさんとのやりとりも好評です」(前同)

 番組視聴者からは、「私、夕方は絶対Nスタなんだけど、井上アナの(良い意味で)あの何とも言えない感じとホラン千秋ちゃんのコンビがめちゃめちゃ好きなんだよね」「Nスタの井上アナは唯一煽らないアナウンサー、好感度急上昇中です。安住アナも勇気を持った発言をしないと井上アナに抜かされるよ」といった声も出ている。

■『Nスタ』が藤井貴彦アナの『news every.』を“超えた”!

『Nスタ」と同時間帯では、藤井貴彦アナ(49)がMCを務める日本テレビの『news every.』が、長年にわたって視聴率トップに君臨し続けている。

「『news every.』も『Nスタ』も16時台、17時台、18時台の3部構成ですが、たとえば11月30日の世帯視聴率を見てみると、『news every.』は16時台5.5%、『Nスタ』は5.3%、17時台はそれぞれ7.7%、7.8%、18時台は11.0%、8.1%なんです。

 メインとなる18時台では『news every.』が圧勝ですが、16時台では僅差、17時台に至っては『Nスタ』のほうが高い日もあるほど。そして、フジテレビとテレビ朝日にはずっと負けていない、抜けた2位のポジションです。それだけ『Nスタ』にはしっかりと視聴者がついていて、強いニュース番組となっていますね」(前出の制作会社関係者)

 井上アナは2013年11月に『朝ズバッ!』(TBS系)からみのもんた(77)が降板した際、2代目総合司会に就任。朝の情報番組の経験も豊富にある。

「安住アナが朝の時間帯に苦戦する中、夕方で井上アナが力を培い、人気をどんどん伸ばし、王者・日テレの脅威にもなりつつあるんです。万が一、安住アナがフリーに転身となった場合でも“結構大丈夫なのではないか”という声もありますね」(前同)

 安住アナは『THE TIME,』を軌道に乗せ、TBSのスーパーエースの座を死守することができるのか、それとも、井上アナが下克上を果たすのだろうか!?

関連リンク

  • 12/3 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ひろりん

    12/13 10:58

    毎朝見てますよ!頑張って

  • 日刊大衆や文春オンラインの言うことなんか信じられませーん。「関係者発言やリサーチ調べなんかでっち上げの嘘っぱちです。」(編集関係者)それらしいことを発信しまくって、当たれば『下調べは本当だった』となるのです。

  • 齢和の4Gぃ

    12/3 17:05

    安住アナを持ってしても、朝の番組は難しいのか…フリーにはならないだろう今さら。誰がいなくなっても局がどうかなる事など無いから( ̄ー ̄)

記事の無断転載を禁じます