嵐・松本潤の「大黒歴史」に!?総合演出務める「12・30」ジャニーズフェスティバルに「ダサすぎる!!」悪評が殺到している!

拡大画像を見る

 嵐の相葉雅紀(38)と永島優美アナウンサー(30)がMCを務める音楽特番『2021FNS歌謡祭』(フジテレビ系)が12月1日に生放送された。

 番組内では、ジャニーズ事務所所属のタレントが多数出演する恒例の年越しライブ「ジャニーズカウントダウン(カウコン)」が2年ぶりに東京ドームで開催されること、司会をKinKiKidsの堂本光一(42)と堂本剛(42)が担当することが発表された。

 また、「カウコン」前日の12月30日には同じく東京ドームでジャニーズ事務所のイベント「Johnny‘s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~(ジャニフェス)」が開催される。

 イベントにはKinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、SexyZone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、SnowMan、なにわ男子の13組が出演。総合演出は嵐の松本潤(38)が担当する。

 松本はジャニー喜多川氏(享年87)からステージ演出のノウハウを習得。アメリカ・ラスベガスやブロードウェイにジャニー氏に同行して世界の最新エンタメを吸収し、嵐のコンサートにも活かしてきた。

 近年のジャニーズグループのコンサートでは定番になっている観客の上をステージが移動する「ムービングステージ」も、松本の考案であることは有名だ。

■「ジャニフェスのグッズ、おっさんクサイ」

「これまでもキンプリのコンサートの演出を手掛けたり、今年2月頃からはリモート形式で後輩に演出術を伝える講義を行なっているとも報じられています。

 そんな松本さんが総合演出を担当するわけですから『ジャニフェス』にも当然大きな注目が集まっています。ただ、イベントグッズの評判はあまりよろしくはないようなんですよね……」(女性誌編集者)

 12月2日、「Johnny‘s ONLINE STORE」で「ジャニフェス」公式グッズの販売がスタートした。グッズにはTシャツ、パーカー、タオル、スマホショルダー、シール、缶バッチセット、各グループのうちわなどが並ぶ。

 しかし、これにジャニーズファンからは「ジャニフェスのグッズ欲しいやつ1つもなくて草 もうちょいデザイン考えてくれない?」「ジャニフェスのグッズくそほどださくないですか?」「ジャニフェスグッズ要らないかなーと思ってたけどやっぱり要らないね」「ジャニフェスのグッズ、おっさんクサイ」「ジャニフェスのグッズは1つもいらないです笑笑」「ジャニフェスのグッズダサくて笑っちゃった」といった声が多数上がっているのだ。

■「これぞジャニーズ」という歓迎の声もあるが……

 前出の女性誌編集者が続ける。

「Tシャツもパーカーもマフラータオルも、“ジャニフェス”というロゴがメインにくるシンプルなものですね。Tシャツやマフラータオルはカラフルなデザインにもなっていますが、まあ、ど真ん中ストレートと言えそうなデザイン。半日、なんなら3時間でできるデザインとも言えそうです。

“ダサすぎていらない”という声もありますが、あえての王道感に“これぞジャニーズ”と歓迎ムードのファンもいますね。ただ、グッズの売り上げはイベントを行なうには非常に重要な要素。そのグッズが売れないとなると、せっかくイベントをやっても、会社にとって“うまみ”が少ないですよね。

 総合演出といっても、松本さんがグッズにまでタッチしているわけではなさそうですが、今回、多くの不評が上がってしまっているのを考えると、もしかしたら、今後はそのあたりも含めて、松本さんがケアする必要が出てくるのかもしれませんね」

「ジャニフェス」が盛り上がるのは間違いないだろうが、ジャニーズファンから手厳しい「ダサい」指摘が上がる“ジャニフェスグッズ”のせいで、同イベントが総合演出・松本潤の黒歴史になってしまう可能性もある!?

関連リンク

  • 12/3 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    12/6 13:13

    所詮クズが演出だし、出演もクズだし、客もね! 存在自体悪評だし\(^-^)/

記事の無断転載を禁じます