「私、メンヘラかも・・・」22歳・現役アイドルの意外な恋愛観

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:CA時代、世界中のVIPを唸らせた美女。意外なプライベートに赤面!


広山楓さん、22歳。

凛とした雰囲気をまとっているが、ひとたび話し始めると、年相応の可愛らしさを覗かせてくれる魅力的な女性だ。


タレント、グラビア、そして次世代型ソーシャルアイドルグループのメンバーとしても活躍する楓さん。


彼女の所属するユニット『notall』は「世界のみんなと一緒に育てる」をコンセプトとしている。

楽曲や衣装デザイン、グッズの作成にいたるまで、SNSを通じて、すべてファンからアイデアを募集し、採用するという世にも珍しいコンセプトのユニットだ。


「小さな頃からずっとアイドルになりたかったんです」と、輝く瞳で語る彼女。


一体、どのようにして現在の職業に辿り着いたのか。

まずは、芸能界に飛び込んだ経緯を聞いてみた。

AKB48の仮研究生になるも…

不遇の時代が何年も続いた


彼女が初めて「ステージに立ちたい」と思ったのは、小学3年生のとき。

安室奈美恵さん好きの母親に連れられ、ライブを見に行ったことが転機となったそうだ。

「代々木第一体育館でパフォーマンスを見たとき、圧倒的な存在感に衝撃を受けました。

その日から『安室ちゃんみたいになりたい!』という夢ができて、週6日ダンスレッスンに通う日々が始まりました」

夢に向かって歩み始めた楓さんは、中学2年のときにチャンスをつかむ。

なんと、AKB48の15期の仮研究生オーディションに合格したのだ。

しかし、そこから先が茨の道だった。


一度は審査に合格したとはいえ「仮研究生」という身分。

毎週レッスンに通い、厳しい歌やダンスの審査を受け続ける必要があった。

結局、正規メンバーになる道半ばで、審査に落ちてしまい大きな挫折感を味わうことになった。

高校進学後も、歌やダンスのレッスンに励みながらオーディションを受け続けたが、なかなかうまくいかず、もどかしい日々だったという。

「地下アイドルよりも、さらに地下、みたいな無名ユニットに在籍していた時代も少しありました。

レッスン三昧でしたが、結局デビューできなくて……。改めて芸能界は厳しいと痛感しました」

高校卒業後も夢を諦めきれず、虎視眈々とチャンスをうかがっていた楓さんの潮目が変わったのは、19歳の時だった。


そのころ、現在所属するユニット「notall」の妹分グループで活動をしていた楓さん。しかし、グループが突然解散してしまった。

その後、楓さんは「notallのメンバーになりたい」とプロデューサーに直談判し、新メンバー加入オーディションを受けるチャンスをつかみ取ったという。

これまで不遇の時代を過ごしてきたからこそ、迷っている暇はなかった。

そのオーディションに無事に合格し、現在はnotall正規メンバーとしての活動をしている。

世界各国の数千人のファンとともに、ユニットを盛り上げている。


最近では、グループ活動にとどまらず、ソロアイドルとして活躍する機会が増え始めている。

『週刊プレイボーイ』が主催する次世代グラビアアイドル発掘企画で、今年は見事グランプリを獲得した。

本誌の撮り下ろしグラビアに加え、デジタル写真集の発売も実現させた。

持ち前のバイタリティと実力で、次々とグラビアオファーを続々と受けている楓さん。

「最初は正直、グラビアのお仕事に抵抗があったんです。

でも、少しずつ“撮られ方”を研究して撮影に臨むうちに、スタッフのみなさんと作品を作り上げる感覚が楽しく感じるようになって。今では、グラビアは大好きなお仕事のひとつです」

グラビア業とアイドル業を両立させながら、夢に向かって突き進む彼女。


「メンバー全員、本気でアイドルをやっています。ライブのセットリストなどはスタッフさんに任せず、メンバー全員で意見交換しながら決めています。

代々木第一体育館のステージに立つのが夢ですね。初めて『安室ちゃん』を見たあの場所に、いつか私も絶対に立ちたいです」

夢に向かってまっすぐに努力し、突き進む彼女。今度は恋愛についても聞いてみた。

男性には全力で愛情表現してくれなきゃ困る

毎日“好き”って言われたい!


ずばり、タイプの男性を聞いてみた。

「私、メンヘラ気質かもしれないんですけど、常に“好き”とか“可愛い”とか言ってくれないと不安になるんです。

だから、毎日全力で愛情表現してくれる人がいいです」

過去の恋愛では、ほろ苦い経験もあったそうだ。


「高校生の時、ダンス部の先輩がストレッチしている姿に一目惚れしました(笑)。

そこからグイグイ積極的にバレンタインのチョコを渡したり、その先輩が所属するダンスチームに自分も入ったりして…」

アタックが功を奏し、その先輩から交際を申し込まれたという楓さん。

しかし、結局互いに進学や仕事で忙しくなり、淡い恋は終わりを迎えたという。


ちなみに、好きな人の前では、うまく話せなくなるそうだ。

「好きな人の前では照れちゃって、相手の目を見るのも恥ずかしいです。

あと私、相手のことを“好きな男性”というよりも、”推しているアイドル”のような存在にしてしまう傾向があって。だから、実際のお付き合いには、なかなか発展しません…」

そう言って照れながら笑う。


今は仕事一筋だという楓さん。

「ディズニーランドが大好きなんですけど、ミッキーは本当に紳士だなって思います!

毎回パレードに登場するたび、優しくアイコンタクトをしてくれるんですよ!まさに理想の恋人。そう、今はミッキーに恋していますね!」

そう言って、アイドルらしいスマイルを浮かべてくれた。

たくさんの経験を積んで輝き続ける彼女の今後に期待したい!


<今週の美女>
広山楓さん
Instagram
Twitter
notall公式サイト

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:CA時代、世界中のVIPを唸らせた美女。意外なプライベートに赤面!

▶Next:12月17日 金曜更新予定
知的な美女が登場

画像をもっと見る

関連リンク

  • 12/3 5:04
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます