タッキー、Snow Manに激怒報道! 宮舘涼太のコロナ感染理由は飲み会? ジャニーズの夜遊びに警告か

拡大画像を見る

 4日、「週刊女性PRIME」がSnowMan宮舘涼太の新型コロナ感染経路が「女性と酒を飲みに行った」ことに由来しているのではないかと報じた。記事では、12月に入って宮舘が知り合いの女性と飲みに行き「どうやら“もらっちゃった”みたいで……」という関係者の証言を載せている。さらに、彼らのプロデューサーである滝沢秀明副社長は「もう活動させない」と激怒しているという。

「滝沢氏は今年SixTONESとSnowManを同時デビューさせましたが、最初から『NHK紅白歌合戦』を狙っていて、とにかくCDを売るために奔走していました。その努力の甲斐あって掴み取った紅白出場ですが、SnowManは宮舘の新型コロナ感染があり断念せざるを得なくなりました。メンバーはもちろんですが、滝沢氏の落胆も大きかったんですよ。だから、原因が夜遊びかもしれないとなればそりゃ怒るでしょうね。ただ、感染経路っていうのは厳密にわかるものではないし、ジャニーズのほかの面々も続々と感染していますから、宮舘だけを咎めるのも可哀想な気がします」(レコード会社関係者)

 12月22日には風間俊介、23日にはTravis JapanのメンバーでジャニーズJr.の中村海人、24日にはIMPACTorsのメンバーでジャニーズJr. の椿泰我、影山拓也、鈴木大河の3名、さらに1月4日には関ジャニ∞の横山裕が新型コロナに感染したと発表された。ネット上では「ジャニーズ完全にコロナ城」と揶揄する声もあがっている。

「緊急事態宣言が出た4月から約7カ月がたちました。最初こそ緊張感がありましたが、最近はテレビ業界も世間も緩んできている。それはジャニーズも例に漏れずです。舞台公演やライブが控えているタレントは慎重になっているが、それ以外のタレントは夜遊びを再開させたり、先輩が後輩を飲みに誘ったりなんてことも増えている。タレントたちに再び緊張感を持たせる意味でも、宮舘にはキツイお灸がすえられるかもしれませんね。宮舘は実はNHKでの仕事が決まっていたそうなんですが、それもどうなることやら……」(大手芸能事務所関係者)

 しかし「週刊女性PRIME」が報じた「滝沢激怒」の部分には、もう少し深い意味合いがあるのではないかという声も。

「ジャニーズは全社をあげて医療従事者への支援を行なっている手前、タレント管理にも神経を尖らせる必要がある。“飲みに行って感染しました”なんて言えないし、週刊誌に撮られるのもまずいですからね。しかし、だからといって感染者を責める風潮も良くないわけで。滝沢氏には難しいバランス感覚が求められます。宮舘に罰則のようなものを科すのは新型コロナ感染者への差別に繋がりかねない。だからあえて週刊誌に“激怒している”と書かせたんじゃないですか。罰則はない代わりに、見せしめ的な意味も込めて。どちらにせよタレントたちも今一度、緊張感を持つ必要があるでしょうしね」(前出・レコード会社関係者)

 デビュー曲から2作連続でCD売り上げ100万枚を記録し、勢いに乗っているSnowMan。新型コロナによって失速しなければいいが……。

  • 1/5 8:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ***

    12/7 8:58

    人間のクズ同士の事を記事にすんな

  • 意味不明な記事を載せるな💢

  • 1年近く前のねつ造記事を今さらサムネ流して何が楽しいの?それだって、雑誌社が公式で『記事は誤りだった。そんな事実は無い。』と謝罪したじゃん。 サイゾーの記者ってバ・カなの?

記事の無断転載を禁じます