Tシャツのクセが強い…! 変異株拡大で入国できなくなった外国人の姿に「全部持っていかれた」

拡大画像を見る

ラトビアで生まれ暮らしながらも、日本が好きすぎる、アルトゥルさん。

訪日を熱望するも、2020年から流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、行けない日々を過ごしていました。

2021年11月、ようやく入国できると思ったところ、感染症の変異株である『オミクロン株』が猛威を振るい始め、泣く泣く断念。

アルトゥルさんを応援してきた、旅丸sho(@tabimarusho)さんは、出国できなくなり、落ち込むアルトゥルさんのそばにいました。

アルトゥルさんは、「オミクロン株は名前からして弱そう」と意地を張り、めげずに前を向こうとしているのですが…。

Tシャツとのギャップ…!かわいいTシャツと、強がるセリフがアンマッチで、シュールな様子に笑ってしまいます。

アルトゥルさんの姿に、「言葉よりも、Tシャツに全部の関心を持っていかれた」「超絶弱そうなTシャツで笑った」と多くの人が反応しました。

長期にわたり、日本に行けない日々が続いているからこそ、入国できた時の喜びは大きくなると願っています…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @tabimarusho

関連リンク

  • 12/2 18:05
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます