高橋真麻が“女性の悩み”を率直告白で指摘された“仕事と家庭のバランス”

拡大画像を見る

 フリーアナの高橋真麻が11月19日、ブログで「女性の悩み」を告白し、女性からの共感を得ている。

 高橋が明かしたのは生理痛について。〈普段、生理痛はそんなにひどくないのですが昨日からの今日…辛すぎて死んでいました…〉と告白した。

 そんな高橋はこれまで生理痛がそれほどひどくはなく、生理痛について理解できていなかったという。気合が足りない、薬を飲めばいいと思っていたという。だが、生理痛を感じるようになってからは心境が変化。本当にどうにもならない事があるので、理解してほしいと訴えた。

 これに多くの女性が共感し、コメント欄には生理痛を和らげる方法や気持ちの持ち方などアドバイスが寄せられている。一方で、この内容から、こんな指摘をする声もある。

「高橋は昨年5月に第1子を出産し、ブログには子育ての様子がよく公開されています。子供の写真をいくつも公開し、親バカっぷりを発揮している。そこで第2子もすぐではないかと言われています。6月にはかかとが低い靴を愛用しているとブログで明かし、妊娠したのではないかとの指摘もありました。ですが、今回生理痛を感じたということは、第2子妊娠はまだということになります。今はまだ仕事を優先しているのかもしれません」(週刊誌記者)

 高橋がブログで発信する、仕事とプライベートのどちらについても率直なメッセージもまた、彼女の人気の秘密なのかもしれない。

関連リンク

  • 12/1 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます