須田亜香里、「人気のない所で襲われて…」勇気ある性被害告白の衝撃と反響

拡大画像を見る

 SKE48の須田亜香里が11月26日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演。高校時代に体験した“恐ろしい出来事”について明かしている。

 番組では解散した人気バンド「ヒステリック・ブルー」の元ギタリストの二階堂直樹被告が、路上で20代の女性に性的な行為をしようとした罪に問われた裁判で、さいたま地方裁判所が懲役1年2カ月の実刑判決を言い渡した件について取り上げ、スタジオ出演者で意見を出し合った。

 二階堂被告は04年にも3カ月のうちに9人の女性を襲い、懲役12年の刑に服していることもあり、今回は未遂で終わったものの、懲役1年2カ月は短すぎると番組MCの坂上忍も首を傾げていた。

 話を振られた須田も「未遂だから罪が軽くなって、1年2カ月っていうのが私、腑に落ちなくて…」と同調。

 さらに「なんか自分の経験談なんですけど…、かわいそうだと思わないで聞いてくださいね」と前置きし、「高校生の時に道を歩いていたら、おじさんに道を聞かれて。『連れて行って』と言われたから連れて行ったら、人気のない所で『ありがとう』って握手の手を出されて、そこからそのまま襲われて、その時はキスをされて…」と、自身の性被害体験を告白。

 なんとか「おじさん」を引き剥がし、その場から逃げ、最悪の事態は免れたようだが、「怖くて親にも言えなくて、5年ぐらいたってやっと人に話せるようになった」「『私、どうなっちゃうんだろう?死んじゃうのかな?』って思うくらい本当に怖いです」とトラウマ級の出来事だったとコメント。

 そういった体験も踏まえて「(被害者は)その怖かった思いを背負ってずっと生きていくわけだから、『してないから』とか『反省したから』とかそういう問題じゃないっていうことを真剣に考えてもらいたい」と訴えた。

「この須田の告白には坂上も思わず『えっ!』と驚きの声を上げていましたが、17年放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)などでも披露していましたね。しかも、今回の番組では話していなかったものの、なんとこのおじさんとのキスがファーストキスであり、人生で経験したキスもこの1回のみだとか。そのため、ファンからも『貴重なファーストキスなのに可哀想』『まじでこのおっさんは許さない』『あかりんには卒業後はいい恋愛をしてもらいたい』といった声が上がっていましたね」(エンタメ誌ライター)

 性的被害に遭った女性たちの心の傷がいかに深いのかを改めて考えさせる須田の「勇気ある告白」であった。

(田中康)

関連リンク

  • 12/1 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

12
  • ***

    12/10 19:23

    殺人しても10年位で出てくる人間のクズも居ますのでね、未遂では重すぎますね!殺人と比較出来ないくらい軽いですが法では。何千回何万回猥褻未遂しても死刑には絶対になりませんからね。殺人なら1人から死刑になる可能性がありますから。比べようの無い位重い犯罪なんで殺人は!

  • まぁ坊

    12/10 18:14

    またこれ?どうでもいいニュースあげるな。

  • 再犯が大問題だよね、薬物依存者の様に専門的更正施設が必要だなあ!※、被害者の精神的な傷は深く!一生消えない※、裁判官・国会・行政にももっと女性が増えないと中々対応が進まないなあ※

記事の無断転載を禁じます