日本人書道家の猫文字アルファベットが話題 「誰かこのフォントを使えるアプリを開発してよ」「”P”は猫じゃなくてムーミン」

拡大画像を見る

Twitterに投稿された猫文字アルファベットが海外で注目を集めています。


https://twitter.com/M1Vuk1/status/1462155020242231296

AからZまで全26文字のアルファベットに猫が隠れています。

猫好きな人たちを中心に次のような声が集まっています。

・キャットファベット
・誰かこのフォントを使えるアプリを開発してよ
・猫というよりムーミンに見えるわ
・このアルファベットは是非覚えたい
・読むのが結構大変だけど可愛いのは確か
・これ絶対必要
・このフォントを普通に使いたいんだけど
・“P”は猫じゃなくてムーミン
・今日から手描きは全て猫文字アルファベットにするわ
・必要だし、欲しいし
・これは素晴らしい


https://twitter.com/EnderT33th/status/1462542205684383749

猫をモチーフにしたフォントでアルファベットを書いてみた(YouTube)
https://youtu.be/blpUiiO6EVs

この猫文字アルファベットは、書道家でYouTuberの東宮たくみさんが2021年5月にYouTubeで公開したものです。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/M1Vuk1/status/1462155020242231296

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 11/29 17:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます