【ジャパンC結果】三冠馬コントレイルが突き抜けて2馬身差完勝!GI・5勝目で有終V!

拡大画像を見る

 28日、東京競馬場で行われたジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)は、中団でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気コントレイル(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線で馬場の真ん中から突き抜け、一旦は抜け出していた3番人気オーソリティ(牡4、美浦・木村哲也厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分24秒7(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に2番人気シャフリヤール(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。

 勝ったコントレイルは、父ディープインパクト、母ロードクロサイト、その父Unbridled's Songという血統で、昨年無敗でクラシック三冠を達成。古馬になった今年は大阪杯で3着、天皇賞(秋)で2着と勝ち星から遠ざかっていたものの、ラストランのここで改めて三冠馬の強さ見せつけ有終の美を飾った。GIは昨年の菊花賞以来で通算5勝目。これからは父ディープインパクトの後継として、北海道の社台スタリオンステーションで種牡馬生活に入る。

 ディープインパクト産駒牡馬による同レース制覇は初。また、鞍上の福永祐一騎手、管理する矢作芳人調教師にとっても同レースは初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆コントレイル(牡4)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・矢作芳人
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled's Song
馬主:前田晋二
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 コントレイル 1人気
2着 オーソリティ 3人気
3着 シャフリヤール 2人気
4着 サンレイポケット 10人気
5着 グランドグローリー 8人気
6着 ユーバーレーベン 5人気
7着 シャドウディーヴァ 11人気
8着 ジャパン 9人気
9着 アリストテレス 4人気
10着 キセキ 7人気
11着 ブルーム 6人気
12着 ユーキャンスマイル 14人気
13着 モズベッロ 16人気
14着 マカヒキ 12人気
15着 ロードマイウェイ 18人気
16着 ムイトオブリガード 15人気
17着 ウインドジャマー 17人気
18着 ワグネリアン 13人気

<ジャパンCダイジェスト>

※スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連リンク

  • 11/28 15:47
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます