石橋貴明の今後は安泰? 脇を固めるブレーンたちが凄すぎる!

拡大画像を見る

 とんねるずの石橋貴明が10月22日の誕生日で還暦を迎えた。当日は縁ある有名人を多数招いて、盛大なパーティーを開催。登録者数167万人超えのYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で配信した。

 同チャンネルでは今年7月、妻で女優の鈴木保奈美と離婚したことを電撃報告。わずか51秒で文字をスライドショーで見せ、ラストを2ショット写真と直筆の名前で締めくくる映像。後日削除されている。

 石橋といえば、現在は民放TVレギュラーがゼロ。相方の木梨憲武が、EXILEらが所属するLDHとタッグを組んだ「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(テレビ東京系)でMCを務めていることを考えれば、週1レギュラーがラジオだけの石橋は寂しい。ところが「還暦を過ぎた今後も芸能生活は安泰でしょう」と芸能関係者は言う。

「なぜなら、好感度・人気ともにぶっちぎりNO.1のサンドウィッチマンが所属する事務所『グレープカンパニー』社長の中村歩さんが、石橋や石橋のブレーンと昵懇だからです。『とんねるずのみなさんのおかげでした。』(フジテレビ系)をおばけ番組にしたマッコイ斉藤さんと安西義裕さんと大の親友なのです」(同)

 マッコイ氏は、18年に「みなさん―」が終了したあと石橋に「貴ちゃんねるず」を開設させて、バズリ映像を実現させたらつ腕演出家。離婚発表のシナリオを描いた張本人だ。今年9月には、プライベートジムのライザップで16.2㎏の減量に成功したCMが話題になった。

 いっぽう安西氏は、「みなさん―」の元プロデューサー。98年に制作会社ガッツエンターテイメントを立ち上げ、「ザ!鉄腕!DASH!!」「おしゃれイズム」(ともに日本テレビ系)、「逃走中」「人志松本のすべらない話」(ともにフジ系)、「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)ほか多くの人気番組を長年にわたって手掛けている。

 石橋とは現在、ネット不定期番組「石橋貴明プレミアム」(ABEMA)で手を組む。サンドが国民的芸人になる前から、DVD「サンドウィッチマンライブ2011~新宿与太郎完結篇」ほかライブ映像を制作しており、交流は長い。

「偶然にも、石橋が離婚を発表した当日の朝に生放送された木梨のラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)はサンドがゲスト。木梨は離婚のことを聞かされておらず、石橋のプライベートについては誕生日を祝うほど仲がいい中村社長のほうが詳しいと明かしています」(週刊誌記者)

 およそ30年も業界にいる中村社長は、顔が広いことで有名。18歳で起業し、4つの会社を経営。レオナルド・ディカプリオとジェームズ・キャメロン監督が来日した際には、8人ほどで接待したうちの1人に入っている。そんな中村社長とサンド、苦楽を共にした2人のブレーンがいれば、石橋は老後も心配なし!?

(北村ともこ)

関連リンク

  • 11/28 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます