朝倉未来「1000万円企画」ドタキャンの元KAT-TUN田中聖も…「事務所クビ」山本裕典も…「美女だらけ」「男参加費1万円」“あやしすぎる”「六本木パーティー」の全貌!

拡大画像を見る

 11月20日に配信された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(ABEMA)で、格闘家の朝倉未来(29)との対戦を予定していたものの、当日に出場辞退をしていた元KAT―TUNの田中聖(36)が試合日の少し前にパーティーを行なっていたと、11月25日付の『週刊女性PRIME』が報じた。

 記事によると、パーティーは、田中の誕生日翌日の同月6日の深夜23時から早朝5時まで行なわれたという。会費は男性が1万円で、女性が1000円で、事前に氏名や勤務先などの個人情報の登録を行なえば誰でも参加が可能だったという。

「田中は、11月25日に自身のYouTubeチャンネルで公開した動画『今回の件について』のコメント欄で報道について触れています。田中は、“一部報道にありました誕生日パーティーですが、仲の良い友達が誕生日を祝ってくれるという事で誕生日翌日の6日にお祝いをしていただきました”と説明しています」(芸能記者)

■田中聖以外もやっている“あやしいパーティー”

 ただの誕生日パーティーであると田中は主張しているが、説明には疑問点もあるという。

「本当にただの誕生日パーティーなのかもしれませんが、『週刊女性PRIME』によると、田中は昨年にも同様のパーティーを行なっていて、開催日は11月27日だったといいます。誕生日から随分と離れていますよね。それに参加費も、今回は婚活パーティーのように男性が1万円で、女性が1000円と価格差が激しい。とても普通の誕生日パーティーだとは思いにくいですよね」(前出の芸能記者)

 田中が開いていたのは果たして、本当にただの誕生日パーティーなのか……。

「実は、田中さんが今回報じられたようなパーティーをやっている人は他にもいるんです。田中さんのほかに、山本裕典さん(33)や山田親太朗さん(35)ら、かつて一世を風靡した芸能人が、知名度を使って集客を行ない、パーティーを開いています。参加者は基本的にほとんどが若い女性。それと数名のお金持ちの男性です。男性側が女性との出会いを求めてパーティーに参加しているといいますね。

 それぞれ別の関係者が主催しているようですが、不思議と場所は毎回、六本木の『M』という店で行なわれています。似たようなパーティーが何度も行なわれるので、Mの店員も対応に慣れているそうですよ」(芸能プロ関係者)

■“あやしいパーティー”の目的は?

 実際に山本が開いたパーティーに参加した人はこう話す。

「山本のパーティーは立食形式で行なわれ、参加者は若くてきれいな女性が30〜40人、男性は数人だけという構成でした。女性は山本に会いたくて集まった感じでしたね。だいたい5年ほど前のことで、山本はまだ当時、大手プロダクションに所属していた人気俳優だった。女性人気は凄かったですからね。

 会が始まると山本は最初に挨拶をしましたが、それ以外は特に何もなかったですね。山本はパーティーの最中は、酒をガンガン飲んで女性と会話をして、LINEの交換まで普通にしていましたよ。山本は女性問題も一因で所属事務所をクビになったという話ですが、あのパーティーで参加していた女性と普通にLINEを交換しているところを見ると、女関係は相当、だらしなかったんだろうなと感じましたね」

 立食形式で参加者が酒を飲み、自由に話すだけのパーティー。その会の“目的”は、いったいなんなのだろうか。

「山本さんらがパーティーを開いていたのは、スポンサー探しの目的もあったと見られています。女性との出会いを求めている資産家の男性参加者に、出会いの場を提供して恩を売る。そこから願わくば個人スポンサーになってほしい、という思いがあったと見られています。そしてあわよくば、自身も参加女性といい関係になると……。会自体でも、わずかでしょうが利益が出ていたと見られていますね」(前出の芸能プロ関係者)

 今日も夜の六本木では、芸能人による“あやしいパーティー”が開かれているのかもしれない――。

関連リンク

  • 11/28 8:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます