さすがの共感力!【子どもと接する仕事に向いている】星座ランキング

子どもと接するのが生まれつき上手な人っていますよね。
そこで今回は、子どもと接する仕事に向いている星座を調べてみました!

まずは、ランキングの12位からチェックしていきましょう。

12位 てんびん座



優雅で上品な魅力をもちあわせた、てんびん座のあなた。
調和を愛するので、たとえ子どもでも、予想のつかない行動や急に泣き始めるのにはうんざりしてしまうかも。

大人な行動をとろうと思っていても、気持ちを乱されてしまうことがあるようです。
きちんとしつけができていて聞き分けのいい子ばかり、という環境ならうまくいくでしょう。

11位 おうし座



ゆったりとした自分のペースを貫きたい、おうし座のあなた。
どんな仕事でも、慣れるまでに時間をかけて順序を踏んでいくことが理想的です。

子どもたちと少しずつ距離を縮めていければいいのですが、最初はペースを乱されて疲れてしまいそう。

とくに身近に子どもがいない場合は、戸惑うばかりでぐったりする可能性もあるでしょう。

10位 おとめ座



キレイ好きで潔癖症な一面のある、おとめ座のあなた。
泥まみれやよだれだらけ、散らかした食べ残しには近づきたくもありません。

とはいえ本来は世話好きなので、その点がクリアできれば問題はないはずです。
ただし、小さなことでも真剣に目くじらを立てることがあるため、子どもからは恐れられる場合も。

9位 みずがめ座



おおらかでどんな人とも対等に接することができる、みずがめ座のあなた。
子どもに対しても、一人の人間として対応するでしょう。

しかし放任主義すぎて、しつけすることや正しいことを教えるという行為は苦手なはず。
危なっかしいことでも「やりたいならやればいい」という考え方なので、大きい子どもの方がいいかもしれません。

8位 しし座



行動的でエネルギッシュな、しし座のあなた。
素直で真っすぐな性格は、子どもの心を理解するのに役立つでしょう。
また、子どものいいところや得意な分野を見つけて、褒めてあげるのも上手なタイプです。

しかし強引さが出ると、自分の思うように従わせたくなったり、好き嫌いが出たりすることもあるかもしれません。

7位 やぎ座



まじめな性格で仕事に対して努力を怠らない、やぎ座のあなた。
対象が子どもというよりも、何か一つのことに打ち込む職業の方が適職といえます。

人によっては近づきがたいオーラが出ているので、子どもと接していて自分でも違和感をおぼえるかもしれません。

しかし子どもの話をしっかり聞くなど誠実な対応ができるため、子どものよき理解者になれるはずです。

6位 ふたご座



どんなささいな変化もキャッチし、臨機応変に対応できる、ふたご座のあなた。
スピード感が必要な子どもの対応も、お手のものです。

自分自身も好奇心旺盛なので、一緒に遊んだり踊ったりしたいタイプでしょう。
冷静な大人の部分もバランスよく持ち合わせており、子どもが好きな人には適職です。

5位 おひつじ座



いつまでも童心を忘れずに自分自身も天真爛漫な、おひつじ座のあなた。
もしかしたら「子どもは面倒だから好きじゃない」と思っているかもしれません。

しかしそれは、自分と子どもが対等な立場だと捉えているから。
ひとたび同じ空間に入れば、一緒に大笑いしたり泥んこになって遊んだりできるタイプです。

4位 さそり座



愛情の深いさそり座は、子ども好きな人が多い星座です。
一見クールなように見えても、子どもは守るべきものと本能的に感じている節があります。

とくに幼い子どものことは、誰の子であろうとよく面倒をみようと思えるでしょう。
愛情深すぎて、ときに干渉したくなるのがたまにキズです。

3位 いて座



おおらかで寛大ないて座のあなたは、動物や子どもに非常に好かれるタイプ。
表情が豊かで喜怒哀楽が大きく、包容力があるので子どもにも安心感を与えているようです。

また、子どもたちの大きなエネルギーや可能性に知的好奇心をくすぐられ、興味津々になることも。

決して大人をふりかざすことはなく、ときには一緒に遊びながら子どもを見守るでしょう。

2位 うお座



物腰が柔らかで思いやりの深い、うお座のあなた。
共感力はピカイチで、相手の気持ちを汲もうと意識していなくても、自然と同調していくことが多いでしょう。

いつも優しい態度なので子どもから好かれ、また自分自身もかわいいものや子どもが大好き!
写真を撮ったりコスチュームを着せたり、子どもをさらにかわいくするような職業にも向いていますよ。

1位 かに座



母性のかたまりのような、かに座のあなた。
元気に走り回っていようが大声で泣いていようが、目を細めて「かわいい!」と思えるでしょう。

小さくて弱いものはなんとしても守るべき、と考えているところがあるようです。
していいことや悪いことがきちんとわかるまで付き合うため、子どもにとっても信頼できる大人だといえます。


自分では子どもと接するのは向いていないと思っていても、意外と向いていることがあるようです。

子どもと一緒に楽しめるなら、適職といえるかもしれませんね。
(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/27 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます