AKB48横山由依、卒コン終え心境語る “恋愛解禁”にも言及「楽しみです」

【モデルプレス=2021/11/27】AKB48の横山由依が27日、神奈川県内で開催された「MX まつり『横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~』supported by 17LIVE @パシフィコ横浜」への出演後、囲み取材に応じた。

◆横山由依、卒コン終えて心境「あまりピンと来ていない」

2代目AKB48グループ総監督としてグループを牽引してきた横山は、心境を聞かれると「終わったっていう感じがするんですけど(笑)、実感というものは、まだ沸いてなくて。卒業自体は、12月の9日に最終公演が秋葉原の劇場であるので、そこなんですけど、AKB48で12年間やってきたので、それが12月10日から、AKB48じゃなくなるっていうのは、まだちょっとあまりピンと来ていないっていう感じはありますね」と返答。

「今日のステージが本当にすごく楽しかったので。皆が私の卒業コンサートの中で、涙を流してくれたりとか、いろいろな表情をメンバーのみんなが見せてくれたので、そういう意味では、もうちょっとで卒業するんだっていう。ふんわりとなんですけど。まだちょっと実感はわいていない感じはします」とも語った。

◆横山由依、Not yet集結に喜び「涙してしまった」

コンサートへのOGの出演については「『Not yet』のメンバー。大島優子さん、指原莉乃さん、北原里英さん、来てくださったんですけど、本当に皆さんお忙しい中、こうして集まってくださったっていうことが、本当に幸せですし、裏でもすごく優しく声をかけてくださったりとか。先輩方というと、やっぱり妹のような自分が出てくるなっていうのを感じたので。『Not yet』のメンバーの中にいると、特に涙してしまったかなっていう感じがありますね」と感謝のコメント。

今後の活動については「すぐに個人として活動したいなっていう気持ちはあるので、そういう意味で言うと、今までもAKB48の活動と、個人の活動を並行してやらせていただいてきたので、そこは切り替えが必要な感じではないかもしれないですね」としたうえで「個人として、一つひとつお仕事に向き合っていきたい気持ちがあるので。休みたくはないかもしれないですね。忙しい方が嬉しいです」とのこと。「お芝居と歌はメインにやっていきたい」とも語った。

◆横山由依、恋愛解禁は?

恋愛解禁に話が及ぶと「え~…逆に、どうだと思います?(笑)」と報道陣に逆質問し「楽しみです。新しい人との出会いもあると思いますし、今までに出会ってきた方でも、関わり方が変わってくるっていう方もいらっしゃるとは思うので。ずっと一緒にいたいなと思える方を、恋愛だとしてもお仕事だとしても、そういう方が増えればいいなと思います」と発言。

今までは恋愛を我慢していたのかどうか質問されると「『私はAKBなので』っていうところの、1個ガードみたいなのはあるタイプではあったので、そこまで深く親密になるっていう方とかも、いたわけではないので。そういう意味では、楽しみですけどね。これから、恋愛だけじゃなく、いろいろなことが始まっていくと思うので。楽しみです。一緒にいて楽しいとか、面白いとかいう方と出会えたらいいなと思います」と話していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/27 22:19
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • きたりえ、優子ちゃんは人妻になった。さしこはテレビで見ない日はない。生放送を終えての参加だったのだろう。

記事の無断転載を禁じます