小嶋真子&高橋朱里、「お風呂に入れなかったこと」PRODUCE48の苦労話を告白! 初コラボ動画公開

元AKB48の小嶋真子が、本日11月27日(土)20:00に公式YouTubeチャンネルにて、同じく元AKB48の高橋朱里とともにファンからの質問に答える企画「【念願コラボ】韓国にいるRocket Punchの朱里さんと!皆さんから頂いた質問にたくさん答えましたよ〜☺」を配信する。

小嶋真子は、2012年に<AKB48第14期研究生オーディション>に合格し、AKB48に加入。同グループを代表する多数の楽曲に選抜メンバーとして参加し人気を博した。2019年にグループを卒業した後、アパレルブランド『HALUHIROINE(ハルヒロイン)』のプロデュースをはじめ、モデル/タレントとして多岐にわたって活動している。

2019年5月に開設した公式YouTubeチャンネル『まこちゃんねる/makochannel』では、元AKB48の同期・西野未姫との“踊ってみた”企画でキレのあるダンスを披露し、274万回再生されて話題を呼んだほか、美容やファッションについての動画を配信し、同世代の女性から“参考になる”“可愛い”といった声が寄せられている。

今回の動画は、2018年に放送されたMnetアイドルサバイバル番組『PRODUCE48』(以降、プデュ)ではMJ(真子・朱里)の愛称で韓国のファンから親しまれた小嶋と高橋の初コラボとなる。

冒頭では、小嶋が“MJへの質問ありますか?”と自身のInstagramに質問箱を設置したところ、ファンからたくさんの質問が届いたことを明かすと、高橋は“やったね”と嬉しそうに満面の笑みを浮かべる。

“プデュで1番大変だったことは何ですか?”の質問には、“お風呂に入れなかったこと”と初っ端から驚きの発言が小嶋から飛び出し、思わず高橋から“やめて”とツッコミが入る。

その後もプデュ時代の質問が続き、小嶋は“針山を素足で歩くくらいつらいことを乗り越えた”と、韓国でアイドルデビューすることの苦労を話し、現在韓国のアイドルグループ・Rocket Punchとしてデビューし活動している高橋について“みんなが思っている500倍くらい努力している”と、側で見守っている小嶋だからこそわかる話を告白。

美容の質問に移ると、“美容で1番気をつけていることは?”“おすすめの韓国コスメは?”に対して“美白のパックと電気(レーザー)施術のため1週間に1回は美容皮膚科にメンテナンスに行ってコンディションを整えている”と答える高橋に、小嶋は“スゴい”“やっていることが違う”と感嘆の声をあげた。

ほかにも2人の仲のよさが伺えるエピソード満載のトークで、次々とファンからの質問に回答していった。

また、小嶋は、Rocket Punchの公式YouTubeチャンネル『Rocket Punch - 로켓펀치』の企画「JURIFUL_DAYS」にゲスト出演している。

関連リンク

小嶋真子公式YouTubeチャンネル『まこちゃんねる/makochannel』

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/27 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます