イタリアとポルトガルが同組に…カタールW杯欧州予選プレーオフ組み合わせ決定

拡大画像を見る

 FIFA(国際サッカー連盟)は26日、FIFAワールドカップカタール2022のヨーロッパ予選プレーオフ組み合わせ抽選を実施した。

 10組に分かれて行われた予選の各組2位にUEFAネーションズリーグの上位2カ国を加えた計12カ国で、3枠を争うプレーオフ。3つのトーナメントに4カ国ずつがわかれ、それぞれの勝者が本大会出場権を手にする。

 4度の優勝を誇り、現在のヨーロッパ王者であるイタリアは北マケドニアと1回戦で戦い、決勝でポルトガルとトルコの勝者と対戦することとなった。また、前回大会開催国のロシアはポーランドと対戦し、スウェーデンとチェコの勝者と決勝を。ウェールズとスコットランドのイギリス勢はオーストリア、ウクライナとそれぞれ対戦して勝利すると、出場権を懸けての直接対決となる。

 2022年3月24日に各トーナメントの1回戦、29日に決勝が開催される。

【Path A】
ウェールズvsオーストリア
スコットランドvsウクライナ

【Path B】
ロシアvsポーランド
スウェーデンvsチェコ

【Path C】
ポルトガルvsトルコ
イタリアvs北マケドニア

※左がホーム開催

 なお、ヨーロッパ予選からは各組首位通過でドイツ、デンマーク、フランス、ベルギー、クロアチア、スペイン、セルビア、イングランド、スイス、オランダの10カ国が本大会出場を決めている。

関連リンク

  • 11/27 10:20
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます