【海外競馬】米のA.シャーマン調教師が引退へ、カリフォルニアクロームなど管理

拡大画像を見る

 G1・7勝馬カリフォルニアクロームなどを管理したアメリカのアート・シャーマン調教師(84歳)が、今年で引退することがわかった。米競馬メディア『Blood Horse』などが現地時間23日、報じた。

 シャーマン師が手がけたカリフォルニアクロームは、3歳時にサンタアニタダービー、ケンタッキーダービー、プリークネスSとG1を3連勝。5歳時にはドバイワールドカップを制するなど、G1通算7勝をあげた。

 その他の管理馬には、2006年トリプルベンド招待Hを勝ったサイレンルアー、2011年クレメントLハーシュSを勝ったウルトラブレンドなどのG1馬がいる。

 なお、カリフォルニアクロームは昨年から日本で種牡馬としてけい養。ウルトラブレンドも日本で繁殖入りしている。

関連リンク

  • 11/26 7:07
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます