Kis-My-Ft2玉森裕太が“横山裕愛”を大爆発! 奇跡のマッチングに視聴者もほっこり

拡大画像を見る

 11月19日に放送された、Kis-My-Ft2(以下キスマイ)がMCを務める『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)に関ジャニ∞が登場。マッチングゲームではバラエティ猛者である先輩たちの自由っぷりにキスマイが振り回されるなか、先輩・横山裕への愛をアピールし続けた玉森裕太の個性が光る放送となった。

 番組ではマッチングゲーム「同じのダ~レ?」というゲームを開催。出された問題に全員が回答し、進行役のますだおかだ・岡田圭右が指名した人物が自分の答を言ったあと、自分の回答とマッチングしてると思う相手グループのメンバーを指名、答え合わせするという内容。

 そこで「秋になったら食べたくなるものは?」という質問に対し、北山宏光が「さんま」と答えた後に大倉忠義を指名すると、大倉の答はまさかの「カレーライス」。北山が「四季関係ないじゃん!」と突っ込み、岡田が「お前ら、ほんま遊ぶなよ!」と関ジャニ∞側に注意するなか、大倉は大爆笑しながら「ちゃんとですよ!」と反論。「1年中好きなんですよ。秋冬になったらより食べたくなる」とマイペースに持論を展開。村上信五も「そうやんな」、丸山隆平も「寒なるしな~」と援護するなど素晴らしいチームプレーを見せていたのだった。

 ほかにも「犬の名前と言えば?」という質問に対して「ポチ」や「ハチ」という正統派な答を準備するキスマイ達に比べ、岡田に指名された安田章大が「吾朗」とまさかの天然回答を繰り出したり、丸山が「シャルドネ」、村上が「イヌ」、大倉が「モンブラン」、横山が「ロン」と各々独自すぎる答を用意するなど、全くマッチングさせる気のない姿勢を貫いていた。

 そんな中、ひたすら先輩・横山への好意をむき出しにしていたのが玉森。「今、旅行に行くならどこ?」という質問に対し、岡田に指名された玉森は満面の笑みで「横山くんの家です!」と回答。横山が「ありがたい……」「来てよ~」とやや照れたリアクションをすると、玉森は「俺は横山くんと結ばれたいんです」とストレートな告白。周囲が「愛や!」とザワつくなか、玉森に指名された横山は「ハワイです!」と答えて、もちろんマッチングとはならなかったのだった。

 しかし、玉森と横山はその後「ごはんのお供」という質問ではともに「鮭」。「おすし屋で最初に頼むネタ」という質問では「マグロ」を選ぶなど、連続マッチング。なぜか共鳴しあう2人に、村上も「すごいよ、ここのホットライン!」と感心、玉森も満面の笑みでバンザイするなど喜びを見せていた。

 また、その後も、「ジャニーズの王子様といえば?」という質問に対し、指名された横山が「(堂本)光一くん」「当てにいってますよ」と自信満々の回答をしたあと「玉ちゃん!」と自身と答がよくかぶる玉森を威勢よく指名したものの、玉森の答はまさかの「横山くん」。スタジオが大爆笑する中、横山は「すれちがい……」と大苦笑したあと「その角度は無理やわ~」とうなだれていたのだった。

 そしてラストに「無人島にひとつだけ持っていけるなら?」という質問が出た際は、ほかのメンバーが「ヘリ」や「船」や「飛行機」という現実的な回答を用意する中、玉森はやはり「横山くん」。ほかのメンバーから「集大成やな」との声があがる中、皆が注目した横山の答は「負けない心」という美しいもの。この素晴らしい答には玉森も満面の笑みで拍手し、番組は大盛り上がりのなか終了したのだった。

 玉森と横山といえば過去のラジオやテレビなどでオンラインゲームで交流を持っていることを明かしていたが、ここまで玉森が横山のことを愛してることを知らなかった視聴者は多かったようで「玉ちゃんの横山くん愛にこちらまでキュンキュンしたぁ」「横山君 玉ちゃんの気持ちにこたえて上げて」「人見知りキングの玉森さんが横山さんとオンラインゲームをしたりと横玉の絆が細くも続いている事に喜び……」と、2人の関係にほっこりさせられた人は多かったよう。

 『ザ少年倶楽部プレミアム』では、キスマイが大人系のジャニーズタレントをゲストに迎えてじっくり話をするというパターンが多いが、今回の玉森と横山のような意外な人間関係を知ることができるのも、この番組ならではの醍醐味。自由なお兄さんたちに振り回されるキスマイの姿も微笑ましく、双方のファンが大満足する内容になったのは間違いない。

  • 11/25 18:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます