【園田・兵庫ジュニアGP結果】ビッグアーサーの弟セキフウが3連勝で重賞初V!

拡大画像を見る

 25日、園田競馬場で行われた第23回兵庫ジュニアグランプリ(2歳・JpnII・ダ1400m・1着賞金3000万円)は、3番手でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の2番人気セキフウ(牡2、栗東・武幸四郎厩舎)が、直線で馬の間を割って脚を伸ばし、先に外から進出して先頭に立とうとしていた1番人気コンバスチョン(牡2、美浦・伊藤圭三厩舎)との競り合いを制して、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分29秒7(稍重)。

 さらに3馬身差の3着に5番人気プライルード(牡2、大井・藤田輝信厩舎)が入った。なお、3番人気ヒストリックノヴァ(牝2、大井・渡辺和雄厩舎)は6着に終わった。

 勝ったセキフウは、父ヘニーヒューズ、母シヤボナ、その父Kingmamboという血統で、16年の高松宮記念を制したビッグアーサーの半弟にあたる。未勝利、なでしこ賞に続く3連勝で重賞制覇を果たした。

関連リンク

  • 11/25 15:44
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます