それはきついよ...男性が嫌がる一発アウトのNGセリフとは

拡大画像を見る

無意識に男性に対して、嫌なセリフを吐いてしまう女性もいますよね。そんなクセがある方は、今すぐにでも改善したほうがいいでしょう。
今回はどんな男性も嫌がるNGセリフを4つご紹介しますので、あなたも参考にしてみてください。


「全然男らしくないね」

あなたは男性に「男らしくない」と言ったことはありますか?たとえば重たい荷物を持てなかったときや、優柔不断な様子が見えたときに、つい口に出してしまう方もたくさんいるでしょう。
そう思ってしまうことがあるのは仕方ないですが、これは男性のプライドを深く傷つけてしまうセリフなので注意してください。


「本当面白くない」

実はどんな男性にとっても「面白くない」と言われるのが、もっとも傷つきます。なぜなら、人間として全否定されているような気分になってしまうからです。
このセリフを彼氏に言ってしまうと、彼は自分に自信がなくなって一気に落ち込んでしまうでしょう。


「ケチだよね」

あまりお金を使わない男性を見ていると、思わず「ケチだよね」と言いたくなることもあると思います。このセリフを言われたらどんな人もイラッとしてしまうので、もちろん言わないほうが無難です。
真面目にお金を貯めている人も世の中にはたくさんいますので、そういう人のこともバカにしてしまうことになりますよ。


「なんか臭うよ」

ある程度歳を重ねると、どんな男性も臭いがきつくなる傾向があります。だからこそ、そこに対して「臭い」とか「臭うよ」といった言葉はかけないようにしてください。
意外とその一言は、どんな男性にもグサッと刺さってしまいます。人を傷つけたくないと思うなら、できる限り言わないように我慢しましょう。

いかがでしょうか?どのセリフも男性が非常に嫌がるものばかりです。
人を怒らせたり悲しませたりしてもあなたにいいことはありませんので、使う言葉には注意してくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/25 15:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます