1年も続かないかも?どうしようもないダメなカップル

拡大画像を見る

好きな人とうまく付き合い始めることができても、それがゴールではありません。大事なのは、お互いに長く愛を深め合えるかどうかです。
今回は残念ながらすぐに別れてしまいやすい、ダメなカップルの例を4つご紹介します。


すぐに束縛をしてしまう

彼が今何をしているのか?どこにいるのか?など、つい気になってしまう方もいるでしょう。その結果、つい彼に連絡をしてしまっていませんか?
いくら不安だからといって、彼を干渉しすぎてしまうのは絶対にNGです。どんな人もパートナーから束縛を受けることで、付き合っていることに窮屈さを感じてしまいます。
つまり、別れたくなってしまうわけですね。


自分の価値観を押し付ける

人それぞれ価値観は違うものです。だからこそ、人に自分の価値観を押し付けてはいけません。
むしろ相手の価値観に対して「面白いなぁ」とか「そういう考え方もあるんだ」と、納得できるようになってください。でないと彼氏と長く付き合っていくことは、非常に難しくなるでしょう。


特殊な出会い方をしている

あなたは今までに、男性とどんな出会い方をしてきましたか?一番続きにくいのは、特殊な出会い方をしているケースです。
たとえば純粋に出会うのではなく、浮気をきっかけに出会う男女もいますよね。そういう出会い方をしてしまうと、お互いのことをあまり知らないまま付き合ってしまう可能性が高くなります。
また人にもなかなか公言しにくい関係になってしまうので、何かトラブルがあっても周囲に相談できずに終わってしまうことがあるでしょう。


SNSでアピールをよくする

彼氏ができると、SNSでラブラブな関係を自慢したくなる人は多いはず。しかし、SNSでアピールしているカップルほど別れやすいのが現実です。
なぜなら、自分たちは常にラブラブなカップルであるべきだというプレッシャーを感じるようになるから。最初は楽しくてアピールしていたはずなのに、いつの間にかそれが義務のようになってしまい、最終的に疲れてしまう可能性があります。

いかがでしたか?あなたもすでに、心当たりのあるポイントがあるかもしれません。
もしまだ彼氏ができたばかりなら、さっそく直すようにしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/25 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます