二階元幹事長 久々に凄む 菅前首相を「生意気言うんじゃない!」 カトパン「ええっ!」

拡大画像を見る

 25日のフジテレビ「ライブニュースイット」では、24日に話題となった自民党の二階俊博元幹事長の久々「二階節」を特集した。

 二階氏は8月末に、続投を目指していた当時の菅義偉首相から幹事長交代を打診され、「遠慮せずやってください」と応じた、と伝わっていた。

 しかし、番組では24日に行った対談形式の講演で、二階氏が当時を「辞めてもらうとか、辞めていただきたいとかって言う資格あるかい?」「任命権者だと思ったら大間違いだよ」とドスの効いた声で振り返った様子が伝えられた。

 「対等でも何でもないけどさ、生意気言うもんじゃないよ!」とも発言した。

 これにキャスターの加藤綾子は「ええっ!」と驚き、「あれっ?伝えられてた言葉と全然違う言葉が出てきていますね」。

 番組では、「調べてみたら」として、自民党幹事長の任命権者は「やっぱり自民党総裁だった」と伝え、加藤アナは半笑いで「そのまま言葉を受け取ったらいけないってことですか?」と語った。

 一方で前々日の23日には二階氏は菅氏と仲良く並んで会合に出ていた様子も伝えられ、加藤アナは「本音を読み解かないといけないってことですね」と語った。

 番組では二階氏の近況について「やる気満々」と伝えた。

関連リンク

  • 11/25 18:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます