ファイト企画欠場の田中聖が謝罪 過度な誹謗中傷に法的手段取る姿勢

【モデルプレス=2021/11/25】元KAT-TUNで歌手の田中聖が25日、自身のInstagramを更新。過度な誹謗中傷に対し法的手段をとる姿勢を明かした。

◆田中聖、過度な誹謗中傷に「法的手段を取らせていただきます」

田中は20日にABEMAで生配信された「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」に挑戦者として出場予定となっていたが、直前にケガを理由に辞退していた。

Instagramでは「ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪。欠場後の振る舞いについて「すぐにでもYouTubeなどで動画をあげるつもりだったのですが、診断書のない状態での動画では意味がないと判断をし、現在診断書を発行してもらっています。診断書の発行にも時間がかかるため、動画を出すタイミングが遅くなっている状況です」と現状を説明し「申し訳ありませんが今しばらくお待ちください」とした。

さらに「DMにてたくさんの意見をいただいております」と明かし「賛否両論、自分への厳しいご意見は真摯に受け止めますが、誤解と気付かず『死ね』『殺す』などの過度な誹謗中傷、関係のない家族への誹謗中傷に関しましては、弁護士と相談をし、法的手段を取らせていただきますのでご了承ください」と、悪質なものには法的処置を取ることを予告した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/25 17:41
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます