今注目の「Prime Video アニメ」 Amazon売れ筋ランキング(2021年11月25日17時00分更新分)

拡大画像を見る

世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は今最も売れている「Prime Video アニメ」はどのタイトルなのかに注目してみました。

※ランキング結果は2021年11月25日17時00分時点のものです



1位は『映画 えんとつ町のプペル』!


西野亮廣が製作総指揮・原作・脚本を務め、2020年12月に公開された作品。2021年の10月に「ハロウィン限定復活上映」が行われ、再び注目を集めている。

2位は『攻殻機動隊 新劇場版(レンタル版)』!


士郎正宗・原作のSF漫画『攻殻機動隊』25周年記念作品として2015年に上映された。総監督は黄瀬和哉、Production I.Gが制作を担当した。

3位は『君の名は。』!


2016年に公開された新海誠監督作品。東京都心に暮らす男子高生と、飛騨地方の山奥に暮らす女子高生が入れ替わることで始まるストーリー。

4位は『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(吹替版)』!


おなじみの児童書『ピーターラビット』シリーズを原作としたアメリカのコメディ映画。2018年に発表された作品の続編として2021年6月に公開された。

5位は『ガールズ&パンツァー 最終章 第3話(特典映像付きセル版)』!


女子高生たちによる戦車戦の大会を描いた、2012年に放送されたオリジナルアニメ。同作品の最終章となる劇場版の第3話として、2021年10月8日に公開された。

ということで、『映画 えんとつ町のプペル』が2週間前と変わらず1位に輝いた「Prime Video アニメ」の売れ筋ランキングを見てきました。

みなさんが興味を持ったタイトルはありましたでしょうか?

調査方法:gooランキング編集部がAmazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用して作成しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更になる場合があります。また、色などのバリエーションにより価格が異なる場合があります。
調査時間:2021年11月25日17時00分

関連リンク

  • 11/25 18:00
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます