東京 新規感染者27人 前週、前日比増にネット「1桁を維持できない」

拡大画像を見る

 東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに27人報告されたと発表した。前日、今年最少だった5人からは大きく増加した。前週の同一曜日だった18日の20人からも7人増加した。重症者は前日と変わらず8人だった。死亡者は報告されなかった。

 増加したとはいえ、都内の新規感染者は50人を下回る日が40日連続、30人を下回るのは14日連続と低い水準はキープしている。ただ、前日24日が少なかっただけに、ネット上では「なかなか1桁を維持できないね」「第六波の兆しか」とジリジリするような思いを吐露するコメントが目立った。

 TBS系「Nスタ」に出演した、日本救急医学会・救急専門医で「ふじみの救急病院」鹿野晃院長は、日本よりも早くワクチンを打ち始めた欧米で再拡大が続いていることに注目。「日本も楽観的な方向に行くと期待してたんですけど、次の大きな波が来る可能性が十分にある」とし早期発見・早期治療の体制を「粛々と作っていく必要がある」と提言した。

関連リンク

  • 11/25 16:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます