新木優子、美ウエストちら見せデニムスタイルで登場 初受賞に歓喜<ベストジーニスト2021>

【モデルプレス=2021/11/25】女優の新木優子が「第38回ベストジーニスト2021」の『一般選出部門』に選ばれ、25日に都内で行われた授賞式に出席した。

◆新木優子、美ウエストちら見せデニムスタイルで登場

美ウエストをちら見せした白トップスに、ワイドタイプのデニムパンツスタイルで登場した新木。この日のデニムは思い出のあるデニムだそうで「海外に仕事で行ったとき、ヴィンテージショップで買った思い出のあるデニムです」と紹介し、「ブーツカットでおしゃれなデザインのシャツを着てヌケ感のあるコーディネートにしました」と説明した。

今回初受賞となった新木は「素晴らしい賞をいただけて本当に本当に嬉しいです」と喜び、「ファッションが好きになった頃からジーンズを愛用してて、今回ジーンズが似合うと言っていただけるような気がしました」と心境を吐露。「この賞に似合ったファッションをこれからも取り入れていきたいですし、これからもジーンズの楽しみ方を模索しながら楽しみたいと思います」と笑顔をみせた。

◆「ベストジーニスト」とは

“最もジーンズが似合う有名人”を決定する「ベストジーニスト」は、『一般選出部門』『協議会選出部門』『次世代部門』の3つの部門があり、各部門ごとに、毎年選出・表彰される。

今年度より新たに事前ノミネート形式の投票方法を導入した『一般選出部門』では、男性は永瀬廉(King & Prince)、女性は新木が選ばれた。また『協議会選出部門』では、東野幸治、林原めぐみ、堀米雄斗が選出され、授賞式に東野と林原も出席した(※堀米は映像出演)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/25 16:35
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます