要注意!短命カップルがついやってしまうNGルール4選

拡大画像を見る

どんなカップルにも、何かしら2人の間で決めたルールがあることでしょう。でもそのルールの内容によっては、すぐに破局してしまう可能性もあります。
今回は短命カップルがよくやっているNGルールをご紹介しますので、あなたも注意してくださいね。


記念日は必ずお互いに祝う

彼氏ができると、お互いに記念日を祝う機会も出てくるでしょう。記念日を祝うこと自体は、まったく問題ありません。
しかし、カップルによっては「え?そんなことまで祝うの?」といった記念日を作る場合があります。たとえば初デート記念日とか、付き合って4ヶ月突破記念など、あなたも作ってしまっていませんか?
このように細かく記念日を作ってしまうと、相手は次第に疲れて別れたくなってしまいます。


連絡するタイミングを決める

世の中にいるカップルのほとんどは、毎日のように相手と連絡を取り合っているでしょう。そこで気をつけてほしいのは、お互いに連絡するタイミングを決めてしまうことです。
「毎朝起きたら必ず『おはよう』を言うこと」「仕事が終わったらすぐに『仕事終わったよ』と送ること」みたいにルールを決めてしまうと、常に意識しなければいけなくなるのでプレッシャーを感じてしまいます。
このような連絡はお互いに強制するものではないので、ルールに設定すべきではないでしょう。


異性との交流を禁止する

お付き合いがスタートすると、まず相手が浮気しないかどうかを意識してしまう方も多いはず。その結果、人によっては異性との交流を禁止しようとする場合もあるでしょう。
しかしそんなことをしてしまうと、相手に窮屈な思いをさせることになります。基本的に人を縛り付けるルールはストレスしか与えませんので、あなたも注意してくださいね。


さまざまなペナルティを作る

いろいろなルールを設定した上で、さらに破ったときのペナルティまで設定してしまうカップルもいると思います。実はペナルティを設けるのも、あまりおすすめしません。
確かにリスクがあればルールを守ってもらいやすくなりますが、これだと円満な同棲生活を送るのが難しくなってしまいます。

いかがでしょうか?お互いに快適な関係でいるためにもルールは大切ですが、何でもかんでもルールで縛り付けるのはよくありません。
2人にとって、ストレスにならない程度のルールを作るようにしてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/25 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます