大谷翔平の噂の彼女・狩野舞子、“アニマルミニスカ”で女子アナとゴルフ!「細いんですね」「セクシーなおみ足」と反響

拡大画像を見る

 今季のアメリカン・リーグMVP(最優秀選手)に輝いたエンゼルス・大谷翔平選手(27)との交際が噂されている、元バレーボール日本代表の狩野舞子(33)が24日までにインスタグラムを更新。フリーアナウンサーの望月理恵(49)とゴルフを楽しんだことを報告した。

 この日、狩野は「もっちーさんと念願のゴルフ 渋滞なんてなんのその。楽しすぎて毎日行きたい 笑」とコメントし、望月アナとゴルフを楽しんだ際のツーショットを投稿。その上で「2人ともアニマル柄スカートは笑いました」と、偶然にも2人ともヒョウ柄やゼブラ柄といったアニマル柄のスカートを着用していたと明かし、黒タイツを履いた太ももがのぞくスカートのアップ写真を公開している。

 狩野と望月アナの仲むつまじいショットに、ファンからは「2人ともめっちゃ可愛い」「お二人の可愛さは堪能できました」「美女が2人も」「もっちーさんも舞子さんも笑顔がお素敵です」と好意的な反応が寄せられている。さらに、スカートのアップ写真について「どっちのおみ足がマイコさん?もっちーさんと変わらないくらい細いんですね」「素敵なウエア 素敵なおみ足」「全身で見せて欲しかった~」「セクシーなおみ足」といった声もあがっている。

■【画像】狩野舞子の“アニマルミニスカ”姿を見る

 YouTubeチャンネル「みんなのゴルフダイジェスト」にて、ゴルフに挑戦する様子を公開している狩野。初心者ながらも、バレーボールで培った身体能力でメキメキと上達!?

※画像は狩野舞子のインスタグラムアカウント『@kanochan715』より

関連リンク

  • 11/25 13:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます