タブレットPCとしても使える「2 in 1」モデル レノボから

拡大画像を見る

パソコン(PC)およびタブレットなどを手がけるレノボ・ジャパン(東京都千代田区)は、ノートPC「IdeaPad Duet(アイデアパッド・デュエット) 560 Chromebook」を2021年11月26日から順次発売する。

手書き入力に便利なペンが付属

「Chrome OS」をプレインストール。クリエイティブな作業を快適に行えるほか、同OSの特長を最大限に発揮できる設計だという。

10点タッチ対応の狭額縁13.3型フルHD(1920×1080ドット)有機ELディスプレーとキーボードは脱着可能で、タブレットとしても使える「2 in 1」モデル。TUV(テュフ)による低ブルーライト認定を受けており、ブルーライトを70%削減し、目の疲労を従来と比べ大幅に軽減するとのことだ。

コンパクトボディにUSB Type-C×2ポートを装備し、周辺機器などと接続できる。手書き入力に便利なUSI方式のペンが付属する。キックスタンド付きの背面マグネットカバーにはペンホルダーを備える。

メモリーは8GB/4GB、内蔵ストレージは256GB/128GB eMMC。500万画素・前面、800万画素・背面カメラを装備。4スピーカー、2つの高感度マイクを搭載。

最大約15.5時間駆動が可能なバッテリーを内蔵。2.5時間でフル充電、1時間で約50%の急速充電に対応する。

カラーはストームグレー、アビスブルーの2色。

価格は7万5900円~(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/25 13:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます