パワースポットの東京・日本橋で「福福めぐり」開催

拡大画像を見る

 1891年創業のホテルかずさや(東京・日本橋)は、東京湾クルージング、日の丸自動車興業と共同し、東京日本橋エリアにおいて、2021年11月26日から22年1月31日の期間、「日本橋・福福めぐり」を開催すると発表した。

 日本橋の人が集まる場所には、由縁のある神様が大切に祀られている。新たな年を迎える年末年始に、日本橋を訪れる人が商売繁盛、開運祈願や無病息災など、神社巡りをしながらそれぞれの御利益にあずかる企画を立て、日本橋広域エリアの発展につなげたいとしている。
 主な内容として「福福スタンプラリー」、「にほんばし福福船」、無料シャトルバス「にほんばし福福バス」が実施される。
 福福スタンプラリーは、日本橋エリアに点在する神社をめぐり散策を楽しみながら、WEBスタンプを集めるプラン。各神社に設置されたQRコードを読み取り、スマートフォン上に「福福スタンプ」を押すことができる。福福スタンプを8個集めると、にほんばし福福船への乗船や、ホテルかずさやの宿泊割引チケットがもらえる。参加神社は、於満(おまん)稲荷神社、笠間稲荷神社、笠森稲荷社、兜神社、末廣神社、椙森神社(富塚)、竹森神社、日本橋日枝神社、福徳神社、松島神社、三囲神社(五十音順)。
 にほんばし福福船の乗船場所は日本橋船着場で、11月29日から運航予定。会期中の月・水・金・土曜には、日本橋エリアと浅草エリアをつなぐ無料シャトルバスが特別運行される。ただし12/28~1/6は運休。
 このほか、ガイド付き街歩きツアーも予定されている。詳細は11月25日公開予定の公式サイトで発表される。
 この企画は、観光庁が支援する既存観光拠点の再生事業として認可された。新型コロナウイルスの感染拡大で大きな打撃を受けた企業が連帯し、観光拠点としての再生、地域活性をおこなう。

関連リンク

  • 11/25 12:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます