「和栗菓子kiito-生糸-」に新作“山形県産ラ・フランスのモンブランパフェ”登場


熱海銀座商店街の和栗スイーツカフェ「和栗菓子kiito-生糸-」では、「山形県産ラ・フランス」を使ったモンブランパフェを、11月18日(木)より期間限定で発売中だ。

大人が熱海時間を過ごすカフェ

1806年創業の熱海一の老舗温泉宿「古屋旅館」が、熱海復興の象徴である熱海銀座商店街で新たな価値を生み出し、まちづくりに寄与したいという思いで3月2日に開業した「和栗菓子kiito-生糸-」。


同店では、熊本県上益城郡産の高品質な純国産和栗を100%使用した、低糖度の香り高いモンブランを細さ1mmの錦糸状に、目の前で搾ってくれる。熱海では少ない“大人が熱海時間を過ごすカフェ”として、早くも熱海の定番スイーツ店となっている。

山形県産のラ・フランスを使用したパフェ


今回発売の「1mm和栗と山形県産ラ・フランスのパフェ」2,750円(税込)のコンセプトは、“上品な甘みを味わうモンブランパフェ”。シーズン最上の味わいの山形県産のラ・フランスを使用した一品だ。

さっぱりとした中にも栗の濃厚な味わいが

同商品は、食べ飽きない爽やかな甘さで、さっぱりとした中にも栗の濃厚な味わいを感じられるのが特徴。その美味しさを味わってもらうため、紅茶のパンナコッタやマスカルポーネが良いアクセントになっている。

芳醇な香りと、とろけるような舌触りを心ゆくまで堪能しよう。なお、同商品はイートイン専用となっている。

この機会に、旬の果物と和栗のマリアージュを愉しむスイーツを試してみては。

■和栗菓子kiito-生糸-
住所:静岡県熱海市銀座町8-9

画像をもっと見る

  • 11/25 12:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます