イートインもお土産も!有楽町・東京交通会館で楽しめる日本“食の旅”

拡大画像を見る

見つけると思わず入ってしまうアンテナショップ。東京にいながら全国各地の魅力的な特産品を味わえるとあって人気です。今回は、東京交通会館内にある15店舗の中から5店舗をピックアップ! 有楽町・銀座にお出かけのときに立ち寄ってみては?

【北海道】丘のまち美瑛・丘のまちCAFE


北海道美瑛町から直送される四季の味。広大な丘の畑で育てられた小麦・ビート・豆・じゃがいもなど数多くの食材を販売しています。

「美瑛ファーム」のジャージー牛乳とてんさい糖を使用した無添加ソフトクリーム(テイクアウト389円/イートイン396円)は、牛乳本来の風味豊かで濃厚な味わいの逸品です。

【富山県】いきいき富山館


富山をよく知る人ほどファンになる、「これぞ富山」という山海の幸・約800品目の品揃えが魅力的なショップです。

定番グルメの「ます寿し」は、全20種類の特徴あるます寿しを曜日替わりで販売していて、訪れる度に違う味のます寿しを楽しめます。

【大阪府】浪花のえぇもんうまいもん 大阪百貨店


気軽に大阪で人気のB級グルメが食べられたり、大阪の商品が購入できる、“知る・味わう・楽しむ”店。売り上げの一部を大阪ミュージアム基金に寄付しています。

店内で作られ、温かいものをその場で食べられるのも魅力の同店では「大阪百貨店オリジナル豚まん」(190円)が人気。しっとり、ふわふわな生地と玉ねぎの甘さ、コクのある肉のバランスが絶妙な逸品です。※テイクアウトも可能

【徳島県・香川県】徳島・香川トモニ市場


エネルギッシュで艶やかな阿波踊りが象徴的な徳島、アーティスティックで個性豊かな島々と、瀬戸内海の穏やかな香川。そんな徳島・香川の“おいしい、楽しい”がたくさんつまっています。

香川県の特産品として知られるオリーブを塩水に漬けこんだ新漬けはビタミン、ミネラルを豊富に含んでいて、新鮮な味わいと大人気。おつまみとしてつまむもよし、サラダに散らすもよし、パスタの具材にしてもよし!

【福岡県】ザ・博多


約500アイテムの商品が並ぶ店内。メインは豚骨ラーメン、辛子明太子、あまおう苺を使用したお菓子です。福岡は食文化で、たくさんの ”うまかもん”を見つけてみて!

これからの時季、食卓に並ぶことも多くなるおでん。明太子の元祖「ふくや」の「博多中洲おでん」(540円)は、スケトウダラのすり身でトロリととろけるピリ辛明太子を包んだ、ふくやオリジナルの明太つみれ入り。甘めの出汁がよく染みて、温めるだけで食べられます。玉子、大根、こんにゃくといろいろな味が楽しめて、常温で保管できる常備食としてもおすすめです。

東京交通会館をくまなくめぐって、全国の名産品を見て、食べて回るのも楽しいですね!

◆東京交通会館
https://www.kotsukaikan.co.jp/

関連リンク

  • 11/25 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます