相葉雅紀が試金石?活動休止中の嵐メンバーがファンに送る「新しい音楽活動の形」

拡大画像を見る

 嵐・相葉雅紀が出演するバラエティ番組「VS魂」(フジテレビ系)にて、オリジナル主題歌「New Again! Again and Again!」がお披露目された。相葉の提案から生まれた新曲だが、活動休止中の嵐のメンバーがファンに送り出すことのできる新しい音楽の形となるかもしれない。

「同番組は相葉のほか、風間俊介やSexy Zone・佐藤勝利などいろいろなジャニーズのグループに所属する6人のメンバーが集まり、レギュラー出演しています。今回、相葉が『番組の主題歌を作りたい』と提案し、サンボマスターの山口隆が作詞・作曲を手がける新曲が出来上がりました」(テレビ誌ライター)

 この新曲は11月18日のオンエアで放送されると、ネット上には「すばらしい」「ステキな曲です」と絶賛の声が飛び交うことに。しかも、12月1日の「FNS音楽祭」(フジテレビ系)でも6人が出演して楽曲を披露するという。

「ジャニーズではこれまでも様々なグループのメンバーが集まって特別なユニットを組むという試みはありましたが、嵐のメンバーはあまりそういう形での活動はしてきませんでした。ただ今回、相葉のユニットの評判がよければ、ほかのメンバーも特別ユニットで音楽活動ということに期待はかかります。二宮和也はすでにYouTubeの『ジャニのチャンネル』でKAT‐TUNの中丸雄一らと活動をともにしていますし、櫻井翔も多くのバラエティ番組がありますからね。そのあたりで組んでも面白いし、ファンも喜ぶはずです」(芸能関係者)

 嵐の“新しい形”に期待したい。

関連リンク

  • 11/25 11:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます