栗山千明の才能爆発!「モモウメ」の実写版が原作アニメを超えた

拡大画像を見る

 YouTubeで累計再生数1億回を超える大人気ショートアニメ「モモウメ」。Huluで配信中の同名実写化ドラマが話題になっているようだ。

 伊藤沙莉演じる新人OLのモモちゃんと、江口のりこ演じるベテランOLのウメさんをメインに「会社あるある」を笑えるしゃべくり会話劇にした5分間のショートドラマなのだが、アニメでも人気の高かった「おしゃクソ姉さん」を演じる栗山千明に称賛の声があがっている。

「おしゃクソ姉さん」は、モモちゃんやウメさんの同僚で、1度しゃべり始めたら誰にも止められないことから「おしゃクソ姉さん」と呼ばれるように。そのあだ名が定着しすぎて今では誰も本名を知らないというカリスマ性の高いキャラ。独特なリズムとイントネーションの口調は英語のようにも聞こえ、社内では絶大な人気を誇っている。

「ネット上では『実写ドラマを観てからアニメを観ました。栗山千明が天才だとわかりました!』『アニメキャラより実写キャラのほうが強いってすごくない? 栗山千明にめちゃめちゃ笑った』『クールビューティなはずの栗山千明のコメディエンヌぶりが秀逸すぎる』といった声が続出しています。11月21放送の『モモウメ特別編』(日本テレビ系)に出演していた脚本担当の森ハヤシとお笑いコンビ・オズワルドの3人も『すばらしい出来上がり』『これ以外に考えられない完璧さ』『とにかく面白い』と大絶賛。栗山のコメディエンヌとしての才能が爆発していると言えるでしょう」(女性誌記者)

 クールビューティなキャラクターを演じることが多い栗山。今後は笑えるキャラクターを演じる機会が増えるかも?

関連リンク

  • 11/25 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • メルマガの「才能爆発……」ってタイトルは、このニュースへのリンクだと思われますが、間違って別のニュース記事へのリンクになってるので、修整した方が良いか

記事の無断転載を禁じます